ペットさんは何歳?驚きの年齢の真実!

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

朝晩は涼しく湿度も低いので過ごしやすい毎日です。
梅雨にはいったとはいえまだ雨もそんなに降っていないし
なんだか例年にはない6月ですね。





1303B428.jpg



ネットで見つけたこの記事
https://www.j-cast.com/healthcare/2017/05/31299396.html?p=all
フランスの生物学の教授がが面白い実験したと書いてあります。

赤ちゃん言葉に反応するのは
仔犬だけで大人の犬たちは反応すらしないんですって。
この記事はだから仔犬は赤ちゃん言葉でしつけましょうって
結んであるけど
私は大人の犬たちのほうに注目しました。

大人の犬たちはきっと
「その変な言葉使いなんだよ~いい年してそんなにん反応してられないよ」と
言いたげだったんだろうなと推測しました。

だって大人の犬たちは
10年生きてますが10歳ではないですもん。
この違いわかります?

講座を受講された方やセッションを受けてくれた方には
私が必ずお話することです。

この答えは
私たちと犬や猫さんのあまりたくさんないけど
大事な違うところなんです。
そう。年をとるスピードが違うんですよね。

この違いを少しだけ考えてみてくださいね
接し方や意識が変わってきますよ!

コミュニケーションをとるということは
テクニックだけではなくそういう事も含めて関係性を深めましょうと
考えています。

それをお伝えするのが飼い主さんむけの講座
「わが子と話そう!動物対話基礎講座」です。

今月は
6月29日(木)初級・中級
6月30日(金)上級

京都・淀で開講してます。

詳しくは↓
https://www.aozora-holiday.com/


                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

問題行動のセッションで得られる安心感の理由

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

今年も梅酒をつけました。今飲んでいるのは2015年ものだから2年物です。
これがまた熟成してきて美味しいです。
さて今年の梅酒はまたどんな熟成をしていくのか楽しみです!




1303B045.jpg

犬さん・猫さんの問題行動のセッションは1回で即効に解決することは少ないです。

初回に双方から色々状況を聞き
双方が何が困っているのか嫌なのかを洗い出します。

「あ~そういうことなのですね」と納得されれば解決は早いですが
そこからがスタートというのが現実です。

ペットさん自身がその問題行動がクセになっている場合もあったり
潜在意識下の行動であったりした場合は
そこからそれをとりのぞいて初めて解決となります。
それには飼い主さんもペットさんも長期間にわたり
努力しなければいけないところもたくさんあります。

うちの子パグのピース10歳の
車に乗るときに病的に大暴れする問題行動も
数年かかりました。
そこまでには飼い主である私たちもピースもたくさんの努力をしました。


ただ問題行動の理由や原因がわかっただけでも
飼い主さんの気持ちはずいぶん楽になるとおしゃっていただけます。
「どうしてだろう~」「何が嫌なんだろう~」と
さまよい続けていた思いが
「そういう事だったのか!」「じゃそれを避ければいいのね」と思うだけで
安心するのですよね。私も当時そうでした。

何年か前のセッションで普段はとてもおとなしい子なのに
なにかのスィッチがはいったとたんにすごい勢いで噛みつく小型犬さんのセッションをしました。
何をしてもだめで困り果てこられました。
そこでその子から伝わってくる色々なことをお伝えし
こういうことはいやだからやめましょうとか
この子のために関わっている人が色々意見をだしました。
終わるころには飼い主さんの顔つきもかわってきています。
ワンちゃん自身も今までしたことのない手からおやつを食べたりしました。
きっと目に見えないもやもやや
今までひとりで抱えてきた思いを
人に話せたことですっきりしたのかもしれませんね。

当時の記事として残っていますのでぜひ見てみてください。
http://skyholiday2011.blog28.fc2.com/blog-entry-229.html
http://skyholiday2011.blog28.fc2.com/blog-entry-255.html

体の不調に病院へ行っても
なん原因もわからずたらいまわしにされていたけれど
病名がきちんとついた時点でとっても楽になるのと同じです。

原因(病名)がわかればそれの対する対処(治療)の方法もおのずと見えてきます。

ただ原因をつきとめるだけではなんの解決にもなりません。
症状だけをおさめる対処療法では
根本的治療にはならないのと同じです。

その対処法まできちんと飼い主さんと一緒に考えるお手伝いができるのが私たち動物対話士®です。





                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

心を閉ざした子(ペットさん)に必要なたったひとつの事

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

関西もとうとう梅雨入りです。
これからはじめじめとの戦いですね。
しっかり養生していきましょう。





1303B101.jpg


以前繁殖から遺棄され保護されたパグさんにあったことがあります。
パグって犬種は本来とても愛想がよくて表情が豊かな子がとても多いです。
でもそのパグさんはまったく表情がないのです。
表情だけでなく感情もまったく伝わってきません。
なぜか?!もうわかりますよね。
愛情のある人と暮らしてないからです。
閉じ込められて機械のように子供だけ生ませられていたからです。

本来感じる感情も表情もすべてを表にだすすべさえ知らずに
大きくなったのです。

パグはわかりやすいですが
これは心ない繁殖現場や飼育放棄の保護犬・保護猫さんにも
同じことが言えます。

自分に感情があることも気が付いていない子もいます。
表現するすべを知らないから
心を閉ざしてしまっているのです。

まずその心を温かく包んであげて
今あなたがしたいことはなに?と現実的な問題から
アプローチしていきます。

そこに必須なのは人間の愛情です。
愛情に触れ愛されていることがわかってくると
必ず変わってきます。
固く固く心を閉ざしている場合は時間がかかるもしれません。
でも本当の愛情は必ず伝わるのです。

動物対話(アニマルコミュニケーション)とはなんぞや!と言う以前に
動物さんと暮しコミュニケーションをとるすべての基本はです。


感情は私たち人間だけのものではありません。
動物さんにも喜怒哀楽すべてあります。
動物対話士が強くみなさんにお伝えしたいことです。


あなたのペットさんはうれしいときどんな表情をしますか?


            


2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


         


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



96.4%の進級率のわが子と話すための講座の秘密

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®(アニマルコミュニケーター)のこみやちかです!

6月にはいったとたん爽やかな天候が続いていますね。
うちの看板娘の暑さに弱いパグのピースもこれくらいなら快適そうです



contents_5.jpg


タイトルの数字は
毎月第4木曜・金曜に京都淀で開講している
飼い主さん自身がテレパシーを使わず
わが子とコミュニケーションをとれるようになる
【動物対話基礎講座】の進級率です。

講座は初級・中級・上級という構成になっています。
100人の人が初級を受けたら96人が中級まで受けてくださる驚異的な講座です。

初級・中級は一日で完結するので
お申込みいただくときにセットでお申込みされる場合も
ありますが
でもこみやちかって人も知らないし
講座の内容に興味があるけど
ひとつずつ進級していこうと思われる方もたくさんいらっしゃいます。

初級を受講したら中級も受けたくなるんですよね。
その秘密は・・・・・

過去には初級だけのお申込で来たけど
楽しかったし早く中級を受けたいので
このまま午後の中級も残って受講していいですか?なんて
嬉しいケースもありました。
その日は都合がつかず1か月後の予約して帰られた方も
次に来られた時「この1か月もう待ちとおしてくて!」なんて
目をキラキラさせておいでになりました。

そうなんです!
わが子と話したいからこの講座に来てるんだけど
ほんとに話せるのかな?っていう小さな不安とか
動物とコミュニケーション取れないかも・・って
ブロックだったりあなたの思い込みが初級を受講することで外れるんですよ。

そうするとそのテクニックを学ぶ中級に進みたくなるんです。
わが子と話すのにテレパシーなんて全然必要ないってことを
ワークであったり私自身の経験をあますことなくお伝えすることで
「私にもできる!」と自信を持って帰っていただけます。
そして受講生さんが必ずおっしゃる言葉
「早く帰ってうちの子と話したい」
そんな気持ちになれるのがこの動物対話基礎講座です。
これは講師の私にとってもうれしい褒め言葉です。

初級はそういったマインドを重視した講座です。
中級はそのマインドが出来上がった時点でコミュニケーションのテクニックを学びます。

ちなみに上級はお空に帰った子などとお話ししましょうの講座なので
テレパシーを使うので
今まだここにわが子がいるからテレパシーは必要ないって方も
いらっしゃるので進級率は下がりますが
それでも92%の方が上級まで進まれます。

気になってる方はまず初級で
あなた自身を見直し、わが子に対する自分の気持ちを明確にしてみませんか?

詳細は⇒https://www.aozora-holiday.com/動物対話基礎講座/

今月は6月29日(木)10:00~13:00初級
             14:00~17:00中級
   6月30日(金)  10:00~13:00上級
京都・淀での開講です。

                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     

メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用







動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday







にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

信じる力で差がつくわが子とのコミュニケーション術

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

6月にしかできないことが色々あってちょっとワクワクしてます。
それは梅酒と梅干し・新生姜をつけること!
スーパーに梅が並びだすとなんだかうれしい私です。




070102peace.jpg
(生後2か月すぎのピース。比較は500mlのペットボトル。体重は750グラムでした)

パグのピース10歳は生後2か月で我が家にやってきました。

お散歩ができるようになって少しした頃
お散歩中に足から出血(今から思えば血がにじんだ程度)
犬育て初心者の私はお金も持たず
そのまま慌てて動物病院に駆け込みました。

そのことを知ったうちの人間の子たちには
「私ら擦り傷くらいで病院なんて連れていってもらったことないわ!」と
あきれられました。
そこで私が返した言葉は
「ピースはあんたらと違って言葉が話せないからちゃんと見てやらなあかんねん」
多分大多数の飼い主さんが思うであろう
「この子は話せないから!」きちんとこちら側がしっかり見てやらなきゃ!って
思ってたんですよね。

でも当時のことをよく考えたら
私はピースに「痛い?」とかまったく聞いてなかったように思います。
何も聞かずに有無を言わせず病院に連れていったのです。

今の私なら「血でてるけど大丈夫?」という聞き方をします。
そしてピースの反応をきちんと観察します。
もちろんそこにはいつも言ってるようにテレパシーは介在しません。

だってピースはちゃんと日本語は理解しているし
それに対する反応する力も持っています。

これはうちのピースに限ったことではなく
みなさんのおうちのペットさんも家庭で
愛情をもって大事に育てられてる子なら
みんなそうです。

飼い主さんがどうしよう~と思ったことはそれを素直に聞いてください。
そしてうちの子の力信じてください。

私がまだ犬育て初心者だっとたころの笑話です。



メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用







動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday







にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

プロフィール

chika60

名前;ちか
生息地;京都


★動物対話士(R)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック