エンジェルちゃんとの会話・私の場合

ちょっとエンジェルちゃんのセッションが続いたので
我が家のエンジェル。先代パグのお話しを・・

1972年生まれの先代ピッティー
出会いはもう40年も前なんですよね。
以前にも少し書きましたが
家族と一緒にほんと色々なところに旅行に行ったり・・
私のおじいさんのお葬式では車の中で待ってたりと
ほんとに賢くていい子でした。

その子が亡くなったが1987年11月3日
「もう長くないから顔みに来れば?」という母の言葉にも
私はなんとなくまだ大丈夫だという思いと
当時1歳過ぎたばかりの娘をおむつやらの大荷物抱えて
電車で連れて行くのが
少しおっくうだっただったのです。

結局、私は死に目にあえず
ピッティーは逝ってしまいました。

そしておっくうがった自分をずっと
自分の中で後悔していました。
結婚するまでずっと一緒に暮らしていたのに・・
いろんな写真にはいっぱい一緒に写ってるのに・・

月日は流れ動物さんとお話しできるようになって
一番にピッティーに「ごめんね」が言いたかった。

本当に心の底から「あのときは行かなくて本当にごめん」というと
ピッティーから帰ってきた言葉は
「何をそんな古いこと!」と一言。
私がずっと心の奥にひきづってた思いはひとけりされてしまったのです。
それ以上は責めたりも諭したりもせず
ほんとにその一言でした。

私が思ってるほどピッティーは気にしていなかったのです。

ちょっと心が軽くなった私は
「もう生まれ変わった?また会える?探せる?」と聞いてみたら
「無理」とこれまた一言とともに
東南アジアっぽい自転車がたくさん走ってる風景を見せてくれました。
あ~そんな遠いところでちゃんと生まれ変わって暮らしてるんや。。

それまで命日にお墓参りするといつも涙が止まらなかったのに
きちんとお話しできたことで
私の中でもきちんと思いが昇華できたのか
それからは笑ってお墓参りができてます。

とても短い言葉だったけどきちんとコミュニケーション取れて
ピッティーの気持ちが聞けてよかった!

聞かなきゃわからない。言わなきゃわからない。
そんなことたくさんありますね~

無料対面モニター募集中!





人気ブログランキングへ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;ちか
生息地;京都


★動物対話士(R)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック