先入観を捨てると見えてくるもの

先日書いた記事ペットちゃんの言葉のちょっと書き足しです

オヤジは一番ピースとは接触が少ない人です。
普段のお世話もほとんど私任せ。
そしていたって普通の飼い主です。

それでも私やほかの家族がふつうにピースと話してるの見てて
「犬は言葉がわからない」「何言っても通じない」っていう先入観持たず
反対に「話せるもんだ!」って意識があるんですね~
だから素直にピースの話が入ってきた。
共通言語を持たないピースときちんとコミュニケーション取れた。

でもね。。その様子見てた娘が
「ピース、ちゃんとオヤジにも伝わるようにトマトとオヤジと
交互にみて訴えてるわ~私らにやったらただ吠えてるだけやで~
ピース、ちゃんと人見て力量知ってるー」って。

ほらすごいのはやっぱり人間じゃなくて
ペットちゃん

それを見逃さなかったうちの長女
力量を知ってる次女(ピース)
我が子ながら「さすが!」と
私は親ばか満載で感じたのでした。


無料対面モニター募集中!





人気ブログランキングへ






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック