ワンコさん猫さんの歯周病のお話

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
一緒に話そう。一緒に笑おう。一緒に悩もう。一緒に泣こう。
動物対話士®のこみやちかです!

いつもお読みいただきありがとうございます!



アニマルコミュニケーター 関西


先日の動物取扱業責任者研修の講義で
獣医さんからとても興味深い話を聞きました。
ぜひ飼い主さん方にも知っておいて欲しい話です。

わんこさんとねこさんの歯周病の話です。

まず歯周病とは
細菌によって歯周組織が破壊される病気です。

症状として
・口臭
・本人の違和感(不快感・痛み)
・口から菌がはいることで病気の原因(腎臓肝臓心臓など)

症状はほぼ私たち人間と同じです。

そしてびっくりしたのは
ワンコさん猫さんの歯周病発生率は
3才以上のワンコさん猫さんで80%
更に驚いたのは
1歳以上の小型犬にしぼると歯周病発症率は
なんと!90%にまで達するのだそうです。

ほぼ室内飼いとなり生活環境も人間とほぼ同じなのに
ワンコさんや猫さんは飼い主さんが歯のケアしないと
自分ではできないのです。

ペットさんの口の中に手を入れるのは怖いかもしれない・・
でもあなたにしかできないのですよ!


人間同様歯をきれいに保てれば寿命は15パーセントも延びると言われています。
ネットでも調べれば歯のケアは色々書かれていますので
うちの子に一番合った方法でケアしてあげてください。
ケアにおいて頭に置いておいてほしいのは
ワンコさんの歯はびっくりするほど奥まで生えています。
見えてる前や横だけじゃなく奥まできちんとケアしてあげてください。

具体的なケアの自信のない方は
獣医さんと相談されるのがいいかもしれませんね。

次回は同じ講義で聞いた最近ケアとして注目されている
「無麻酔下歯科処置」のとても怖い話をしますね。



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座や
ペットロスに特化したうちの子きずなノートワークショップ開催などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;西日本一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(社)動物対話協会認定)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代霊気マスター

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース11歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック