#50 電話セッション・犬のRくん

引き続き電話セッションでお話しさせていたただいた犬のRくんです

<飼い主さんの感想>


昨日はお忙しい中、セッションして頂きまして、どうもありがとうございました。

最初、ワクワクと少し緊張が混じった感じでしたが、
とても貴重な体験をさせて頂き、感謝しています。

質問の前に言われた、
・散歩は、あまり自分からはぐいぐい行かない
・ご飯は白い容器で、ドライフードに、たまに柔らかいもの食べてる
・よく背中を誰かにくっつけてごろんとしてる

というのが、まさにそうで、いきなりすごい!とびっくりしました。

今日のことを何回か言っておいたから、
ちかさんに話しかけられて、「あなた?」と言ったのは笑えました。

私のことを、大好き!って言ってくれるの若干期待してたんですが…、
「一緒にいてくれるよ、あたりまえ」って上から目線でさらっと言われて、ちょっと残念…。

過保護ぎみなので、下に見られてるかな?とちょっと思ってたけど、
やはりか(笑)て感じで、でもまぁ"らしい"かなと思ったりも(笑)

こうして欲しいとかあったら、
もっと快適になるようにしてあげようと思って聞いてもらったけど、
「ないよ、全部してもらってるし」って言ったのを、
最初は、「あれ、ないんだ」って思ったけど、
しばらくしてから思い出して、やっぱ優しいな、なんてじーんとしちゃったりしました。

私のことより食べ物の方が好きなんじゃないかと思うこともあるので、
好きなことは?の質問に、「寝てるのが好き」ってのは、
「あれ??意外だな」、と思いましたが、
いやなことの質問に、「足が濡れるのがきらい」っていうのが、
そうなの!おぉ~って感じでびっくりでした。

たまに、だめな事して、大きな声で怒ってしまった時、
後ですごく悪いことしてしまったなといつも謝ってたんですが、
おびえてたりしてなかったので、ほっとしました。

更に、悪いことして怒られると思ってやってる、気をひこうとやってる、って言われて、
分かってたんだ、とびっくり。
でも確かに、自分から視線それるのいやで、
「僕が一番よ」と思ってるなぁと、ちかさんに言われて改めて思いました。

本には、あまり色々喋りかけても犬は理解できなくて混乱するから良くないとか書いてあったりするけど、
ちかさんの言われた通り、これからもたくさんおしゃべりして、
もっと仲を深めたいと思います!
どうもありがとうございました。


<後記>
Rくんは言葉がポンポンと返ってくるタイプではなく
じーっと考えてから言葉がでてくるような感じだったので
私も無言になってしまうことがあり
ちょっと緊張してしまいました。

言葉数の少ないペットちゃんとの接し方について
これからもっと勉強していかなければならないと感じ
Rくんにはいい勉強の機会を与えていただいたと思っています

「犬は言葉がわからないから~」・・は
日々生活してる飼い主さんなら、ナンセンスって思いますよね~
彼らはごはんと散歩とかいう言葉、きちんと理解して行動してますもんね
プラス私たちの顔色もきちんと観察してること
飼い主さんなら感じてるはず!
その感覚を大事にもっともっとコミュニケーション取っていただきたいです。

今回は貴重なお時間とこれからの私の勉強点を気づかせていただき
ありがとうございました。




人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;ちか
生息地;京都


★動物対話士(R)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック