噛む理由にも寄り添いたい!

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
一緒に話そう。一緒に笑おう。一緒に悩もう。一緒に泣こう。
動物対話士®のこみやちかです!

いつもお読みいただきありがとうございます!



関西 アニマルコミュニケーション 噛む問題行動


うちの看板娘パグのピース11歳が私をガブリとやっちゃった事件の続きから。


おしっこしぼりのときは普段のピースじゃない形相で
威嚇するのは相当な日数続きました。

おしっこしぼりの重要性を説明しても
「嫌なものは嫌!
おしっこ絞りするくらいなら死んだ方がまし」とまで
言い出したので
単純なおしっこ絞りをやめて
ピースを死なせるわけにはいかない私の言い分とは
まったく平行線なので
ここの話合いはやめました。

そしてピースに気持ちに沿うように色々なことをはじめました。

アロマでピースの心を穏やかにするアロマ作戦
ピースを膝に乗せて一日一回絵本を読む作戦
いまは「11ぴきのネコ」を読んでます。
そしてバイオレゾナンスという
波長を調整する機械で作ったレメディーとbaioタブ作戦

今までは機械的に「はい!おしっこ絞るよ」って絞ってたのを
絞るという表現をやめました。
「おしっこしよ!」と声をかけます。
それでも威嚇するので
後ろから抱いてぎゅーっと抱きしめ「大好き」と繰り返します。
声掛けは「お母さんお腹持っててあげるからピース自分でおしっこし~」
そして出たら「すごい!すごい!自分で出てる~」と
ほめちぎります。

実際は前と同じように私が絞ってるんだけど
ピースに自分でしてると錯覚させています。
どうやらおしっこ絞りという作業は
体が痛いのと同時にピースのプライドも傷つけていたようなんです。

ピースは私の言うことはすべてわかるし
していることも理解してくれていると思っていたけれど
私がよしと思っていることでもピースにとっては
受け入れられないこともあったんだとあらためて
気づきました。

違う人格なんだからそれは当然のことなのに
私が忘れてたんですよね。
これからはもっとピースの気持ち考えながら
過ごそうと思っています。

噛んだりうなったりにも必ず原因はあります。
上から押さえつけ怒ったり怒鳴ったりせず
まず原因をつきとめ対処法を見つけましょう。

ピースの心穏やかにする作戦(ホリスティックケア)も
みなさん興味があるようなので随時シェアしていきますね。
噛まれてから2か月色々話し合いをしつつ試行錯誤をしている中で
威嚇が消えました。
あなたのペットさんにもお役にたてるものがあればいいな!




にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座や
ペットロスに特化したうちの子きずなノートワークショップ開催などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用
















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;西日本一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(社)動物対話協会認定)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代霊気マスター

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース11歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック