うちの子お空に帰って何してますか?

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

今日もお読みいただきありがとうございます



お空にかえったペットさん



お空に帰ったペットさんとお話しするとき
飼い主さんがたいてい聞かれる質問があります。
「今あの子どうしてますか?(何していますか?)」
ペットさんから返ってくる答は色々ですが
亡くなって日が浅い子は
亡くなった時、その前からできなかったことが
できるようになったと教えてくれます。

息が苦しかった子なら「大きく深呼吸できるよ」とか
お腹が痛くてずっと丸まっていた子は「手も足こんなに伸ばせて気持ちいい」
魂だけになって痛いのも苦しいのもなくなって
本当に自由に過ごせている様子を教えてくれます。

きっと飼い主さんを安心させようとしてくれているのですね。
亡くなった直後は魂を休ませ
魂の勉強をしてこちらに生まれかわってくるというプロセスをたどることが多いです。

その中でも少し変わった経験を教えてくれた子がいました。
亡くなって月日がたっているにも関わらず
まだ生まれ変わってない様子
「まだそちらで勉強しているの?」って聞くと
「勉強もだけどこちらでお仕事してるの」ととても得意げです。
「なんのお仕事?」って聞くと
「こちらに来てすぐはみんな何もわからないから不安にならないように
色々なお手伝いしてあげてるの」
「お!そんなお仕事があるのね!立派なお仕事だね。ママにお仕事してるって
お伝えしておくね」

人間もペットさんも亡くなった時は御守護霊さんがサポートをしてくれるのですが
この子はその御守護霊さんのアシストをしてる様子でした
私もお仕事してると教えてくれた子ははじめてだったので
とても感動したのを覚えています。

お空に帰ってもそれぞれの使命をもち
魂を成長させているのだと思うととても厳粛な気持ちになりますね。


※冒頭の写真は1972年生まれ1988年に亡くなったうちの先代犬ピッティーです。
5年ほど前は東南アジアで雑種として生まれ変わってる様子で
今は白いフアフアな犬になり海辺の町にいるようです。
コンタクトとったら「探しても無駄だよ」って言われました。
あなたが幸せなら探さないよ。

                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック