ペットロスを受け入れる方法はあなたの中にあります

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

京都は典型的な梅雨空です。
気温はさほど高くないのですが
パグにとってはこの湿度がこたえるらしく
今日も朝からエアコン三昧です。



1303B575.jpg


ペットと一緒に暮している方はほとんどがペットさんを見送らなければなりません。
これは生きているスピードが私たちとは違うので避けては通れないことです。



うちの看板娘のパグのピースも今年の秋には11歳になります。
一緒に暮らしだしてから「この子は先に逝くんだ」とずっと頭の中にはあったんですが
若いころは実感として感じられなかったですね。
最近になってもう折り返し点は過ぎたなと感じはじめてからは
ときおり寝てる姿を見つつむしょうにさびしくなります。

動物対話士としてペットさんの言葉を伝え
飼い主さんと一緒にいろいろ考えるお仕事をさせてもらってる私ですが
その時にはきっとみなさんと同じで
泣くしごはんも食べれないしうちの子にずっと寄り添って離れらず
寝込んでしまうかもしれません。

でもね。それはいっときだという自信があります。
私はこのお仕事をさせていただくうえでペットロスにならない方法を知っていて
きちんとわが子とその時のことを話し合っているからです。

実際命の期限を宣告された子とお話しし
今その子が思ってること今してほしいことを
飼い主さんにお伝えし
飼い主さんがそれを実践されたあとに逝ってしまったような場合
飼い主さんの立ち直りの早かったこと!
私のほうが「もう大丈夫ですか?」と聞き直したくらいです。
その子の話をすると涙はでてきますが、お顔が晴れ晴れしてるのです。
そんな飼い主さんは「うちの子立派だったでしょ!」とおっしゃいます。

ペットロスを受け入れる方法はずばり!対話なのです。
気持ちをお互い伝え確認する対話がすべてなのです。
飼い主さんがどうしていいかわからないなら
本人に聞いてみましょう。
そのお手伝いができるのがカウンセリング的要素を含んだセッションのできる動物対話士®です。
ペットさんと飼い主さんがそれぞれ何を望んでいるのか何がしたのかどのような最後をむかえたいのか
そのエンディングについてとことん話し合いましょう。


私もわが子との別れのときにはペットロスが少しでも
軽くなるよう日々いろんなことを話し合おうと思います。

そしてそんなペットロスを癒す・ペットロスに備えるワークブック
「うちの子きずなノート」が
一般社団法人動物対話協会代表理事伊東はなんの初著書として
7月31日に発売されます。
https://www.amazon.co.jp/dp/486257310X

ペットさんを見送るのことを必須とされたすべての方に届けたい一冊です。

                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック