#36 犬のAちゃんセッションレポ

今回は保護され、縁あってこの飼い主さんのところにやってきた
かわいい女の子ワンコちゃんとお話させていただきました。


<性格・雰囲気>
おっとり物静かで
少し遠慮がち。ものわかりはいい
控えめな女の子と言った印象です

わ「少し話させてもらっていいかな?」
A「うん、いいけど何?」
わ「お父さんに頼まれて・・
Aちゃんのこと教えてほしいの
A「わかった」

<飼い主さんの感想>
これはご推察のとおりですね。おっとりしていて動きもゆっくり、
他の犬と比較しても前に出ず、控えめな犬です。
ちょっと意外に思ったのが、
セッションでAはこんな口調だったのか~と思った事です(笑)
てっきり、「あたしは…ですぅ」みたいなかんじかと思っていました。



1)食べてる食器はどんな形?
わ「ごはんのこと教えてくれる?」
イメージでみせてくれたのは、白い陶器のような食器に
カリカリごはん。真ん丸ではなくちょっと扁平な感じがしました。
わ「ごはんおいしい?」
A「まぁまぁ。ちゃんと食べられるだけ幸せなんだ」
わ「そっか。。」
わ「みんな、一緒にごはんたべるの?」
A「うん。順番して並んで食べる」
並んでとAちゃんは言ってますが
伝わってきたイメージはみんな放射状に外に向いて
食べてるような感じも伝わってきました

<飼い主さんの感想>
食器はご指摘の通り、白色のやや扁平なタイプのものです。
フードはドライですので、カリカリのものですね。これもあたりです。
並んで食べる…これについては解釈の難しいところで、
「順番で食べる」のは病院の薬をフードに混ぜて食べる子がいるので、
その子を先に隔離させて食べさせているので、
それを順番と捉えているのかも知れません。


2)寝るときはどこで寝てる?
わ「寝る時はどこで寝てるの?」
こちらもイメージで届きました。
同居さんたちと一緒の
大き目のベッドで寝てるような感じが伝わってきました
ゲージとかに閉じ込められてるのではなく、
広いスペースでうろうろしながら寝ているような・・
A「うん。くっついてたほうが安心する」

人のお布団の足元にいるような
イメージも伝わってきたのですが
これは寝る前の映像かな?

<飼い主さんの感想>
ベッドで私と一緒に寝ていますので、正解です。
他のパグが少しやきもち焼きで、
中々Aの思うところで寝かせずに邪魔したりしてるので、
それがウロウロしながら寝ている、という表現となったのかな。
足元で寝ているイメージがあるとすれば、朝の風景ですね。
Aは寝るときは私の腕枕で寝るんですが、
朝になるとそれぞれ場所を交代して、
Aは私の足元で寝ている事が多いです。



3)保護される前は、どんな風に生きてきたの?
わ「お父さんのところに来る前はどんなところにいたか覚えてる?」
A「あんまりよくわからない・・・」と
Aちゃんは言ってますが、忘れてしまったという感じがなかったので
わ「覚えてるよね?なんでも言ったらいいんだよ」
言葉ではなく、あちこち転々として不安だった気持ちが伝わってきました
ア「ここにずっといるのか?またどこか行くのか・・・ずっと考えてて
でもちゃんとご飯もらえててからいいか・・って思ってた」

ごはんももらえてたというのでこれは保護されてからの
ことでしょうか?


わ「そのもうちょっと前のこと覚えてる?どんなところにいたの?」
こちらは、言葉も映像もなかなか伝わってこなくて
記憶の奥底に行ってしまったか

時々あらわれる、フラッシュのような強い光
峠越えのような国道沿いをあてもなくひとりで歩くAちゃん
もう本人はあまりよく覚えてない様子です。
強い光はくるまの ヘッドライトのような感じです
これはひとりで放浪してたときでしょうか?
わ「わたしにみせてくれたその場所に誰かつれてこられた?」
A「わかんない・・・」
わ「「もしかして迷子になっちゃった?」
A「わかんない・・・・」
わ「わかんないか・・じゃその時の気持ちちょっとのぞかせもらっていい?」

「どうしよう?どしたらいいんだろう?」という感情と
私に泣きたい気持ちがものすごく強くどーんと伝わってきました

捨てられてしまったのか、迷子になったのかは
ちょっと断定できませんが
前の飼い主さんへの追慕みたいなものが
あまり感じられてなく
「ひとりになってさびしい」という感情より
「どうしたらいいのかわからない」っていう不安な感情のほうが
たくさん伝わってきました

前の飼い主さんのイメージも全然伝わってこなくて
こういってはなんですが、あまりかわいがられてなかったのか?と
いう印象です

この時、この場所いた時の気持ちをリーディングしたとき
「こんなに小さいのにひとりで大変だったね。」と
ぎゅーっと抱きしめてあげたくなりました

<飼い主さんの感想>
これについては確認のしようがありませんが、
断片的な情報から私も推察します。
特に、「あちこち転々として不安だった気持ちが伝わった」というテキストに
注目しました。
彼女は私が知る限り、二回他の人に保護されています。
それぞれの場所では永続的に飼う事を前提とせず飼育していたので、
ご飯だけもらえていればいいか、というイメージがAにあるのであれば、
その現状を知っていたのかもしれません。
保護される以前は、情報が全くありませんから私にも正解が分かりません。
ただしお産を経験している事、
推定年齢、サバイバルに弱い犬種であることを考えるに、
この子は繁殖犬として使われて捨てられた可能性が高いと考えています。
従って、一人になって寂しいという感情はそもそもなく、
やはりどうしたらいいか分からない、という感情があるとするならば、
前述の私の推定も納得できました。




4)他に2匹先住犬さんがいるけれど、騒がしくてイヤ?
わ「今のおうちはどう?」
A「とってものんびりしてる」
わ「同居さん、うるさいの?」
A「全然!!!毎日楽しい」((即答ではっきり断言)
同居さんたちが喧嘩というか、じゃれあってるのを脇で見てるようす
Aちゃんは、まだちょっと加われないなぁと

A「なんかね。色々音がするのが楽しいの」
わ「どんな音?」
A「色々。がちゃがちゃだったり」
掃除洗濯料理など生活音を聞いて安心してるような感じです

わ「そっか~お父さんところに来れてよかったね!」
A「うん。またどこか行くのかと思ってたけどそうでもないみたいだし」

騒がしくていやというより、そのほうが嬉しいというイメージが
伝わってきました。

<飼い主さんの感想>
Aは毎日のんびりしていますね(笑)
他の二匹は喧嘩もじゃれあいもしていますが、
Aはご指摘どおり脇で見ています
参加する事はありませんでした。
(ただし、写真をお送りして後
他のパグと会わせたりすることで環境を変えてみた結果、
積極的にレスリングに参加するようになりました。
写真と現状ではタイムラグがあるのかな?)
生活音は確かにありますね、うちはわりと静かな家ではなくて、
基本的に1人暮らしではありますが掃除も料理も毎日します。
なのでその音もみんな聞いているのかな~?ふむふむ。

今回のセッションで「ごはん」という単語の出現率が
高いのにも注目しました。
ごはんの味そのものには
まあまあ満足してくれているようで何よりですが(笑)、
Aが一番テンションが上がり、
ワンワン!と騒ぐのがご飯のときなんですね。
その他の時の様子とまるで違うのです。これには驚きました。
フードにそこまで執着しているのは、
過去に食べられない時期があったからか?
などと推察していますが、
今は毎日ごはん食べられる事ができて喜んでくれれば何よりです。



お話しさせてもらって
自分の気持ちなどをストレートにほかの人に伝えたり
表現することが苦手というか
慣れていない感じで、
言いたいことはあるのに、なかなか言葉がでてこないシーンもありました。
今まであまり人間と密に
コミュニケーションとってこなかったのかなという
印象をうけました。


でも心の奥ではいろんなこと考えてる様子です
まだ少し遠慮があるのようにも感じられましたが
毎日いっぱい色んな事を話しかけて、自分の気持ちを
伝えることは悪いことなんじゃないと
教えてあげてください
これからはもうずっとここにいることや
Aちゃんがみんな大好きなことを話てあげてください
心の中で思うだけでも伝わりますが
声に出すほうより伝わりやすいです。
人間同士のコミュニケーションと同じです

ペットちゃんは、みな、ちゃんと日本語理解してます
ただ自分が話せないだけで、その代りに行動だったり
表情だったりで、自分の気持ち伝えようとしてくれてます。
毎日一緒にいる飼い主さんなら、それで
十分コミュニケーションはとれます。

これからAちゃんの笑顔が
もっともっと増えて
●●さまご一家の毎日がもっともっと楽しいものになりますように

最後にAちゃんをなでなでしたくなって
写真越しになでて
「今日はありがとう!
これからはいっぱい触ってもらっていっぱい幸せになってね」と
セッション終わらせていただきました。

<飼い主さんの感想>
基本的にAは「陽気で頑固」と形容される通常の犬種と異なり、
ほとんど自己主張のない犬です。
激しく感情を出すのは、知らないところで私にずっとついて回る時か、
先述のご飯を食べる時くらいでしょうか。
他では先住犬のやきもち焼きの子に
ストーキングされたりしていますが、
しれーっとやりすごしていたりします。
ただ、私の呼びかけに応じていいのかいけないのか、
判断しかねている場面も多々あるのが現状です。
それは未だに私に全幅の信頼を抱いていない証拠かもしれませんが、
「これからはずっとこのうちにいていいんだよ」と話してあげました。
知らない場所で私にくっついて回るのは、
また1人になったらどうしよう、
と考えている結果なのかもしれません。
これについてはストレッサーになり兼ねないので、
こちらでも注意するようにしましょう。

大変失礼かとは思いますが、
正直なところ、
初めこのような形でのセッションは疑いを持っていたのが私です。
しかしこのセッションを通じて、
私の思い及ばぬ部分で私たちは繋がっているのだな、とも考えました。
貴重なお時間を割いてセッションしていただき、誠にありがとうございました。
私としても、非常に新鮮で、かつ様々に考えさせられる経験となりました。
本当にありがとうございました。
これから先、Aをはじめ我が家の犬たちと生活を共にするにあたり、
このセッションで得た経験を活かしてゆこうと思います。




<後記>
大変理路整然とした感想をいただいて
私も自分でお送りしたセッション内容を読み返しつつ
大変いい勉強させていただきました。
保護される前のことをAちゃんに聞いたときに
フラッシュバックのように現れる映像同時に
その時の感情がとても鮮やかに私に伝わってきたのを
思い出します。
Aちゃんにとってとても鮮烈な過去だったのでしょうね
Aちゃんが色々苦労した中でやっと得た安住の地で
これからは楽しくのんびりすごせることを
願っております






人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ



無料対面モニター募集中!!
くわしくは
【無料】対面モニターセッション

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック