#32 猫のMくんのセッションレポ

今回は猫くん6歳とお話しさせてもらいました。

<性格・雰囲気>
のんびりのおっとりさん。あんまりチャカチャカしてない感じ。
警戒心も強いかんじ。でも甘えん坊


<飼い主さんの感想>
そうです。のんびりおっとりしています。(^^)
来客があっても、自分に害を与える人でないと分かると、のびのびしています。
が、この前、母が何かを持ってきてくれて、
ついでにおトイレを貸してあげたとき、
母が、Mを抱っこしようと手を伸ばしたのですが、
そのときは「シャーッ」と怒っていたので、
珍しいなと思ったんです。実は、警戒心強いのかもしれませんね。
甘えん坊はホントにピッタリです。

<ごはんの種類>
「どんなごはん食べてるの?」
返事なし
「じゃ~イメージで見せて」
カリカリフードでなく、お汁がいっぱいの手作り食
あるいは何かトッピングがたくさん乗ってるごはん。
赤と白のお皿が見えました。

わ「ごはんおいしい?」
M「まぁまぁ気に入ってる」
わ「そっかそれはよかった」
食にうるさい猫ちゃんがまぁまぁということは
満足してる様子ですね。

<飼い主さんの感想>
6月の半ばくらいから、療法食をあげているので、
カリカリとウエットなのですが
それ以前は、大根をたいたのに、
かぼちゃをふかしたのをのせて、ウエットをのせて
あげていました。
ご飯のお皿はベージュ?色なのですが、
お水の容器が、白地に赤を多く使ったプーさんの容器です。
かつての手作りご飯は、まぁまぁ気に入ってくれていたのでしょうか。
今の療法食のことをどう思っているか、それが、ちょっと聞きたかったのですが…、
ちょっと残念です。



<初めて会ったときの状況>
○さまが、Mくんからみて何にあたるのかわからないので
イメージしてみたところ、お姉ちゃんぽい感じもするのですが
お母さんのほうがぴんときたので、便宜的にお母さんとしてあります。


「お母さんと初めてあったときのこと教えてくれる?」
言葉ではなくイメージで伝えてくれました
たくさんの木(緑がいっぱい)。ショップとかではなく
どこかふつうのおうちの庭みたいなところに
兄弟猫ちゃんも一緒にいるイメージを教えてくれました。

Mくんが一番小さかったようなイメージです。

「それで、お母さんが連れて帰ってくれた?」
「うん。抱っこされて・・・」
その時のちょっとほっとした気持ちが伝わってきました


<飼い主さんの感想>
庭というか、住宅地にある木のいっぱいある公園で会ったんです。
その公園は、当時の私の職場の先輩に、
子猫がいると教えてもらったので探しに
行ったのですが、お目当て?の子猫はおらず、
猫はたくさんいた中で、一番Mが小さくて、
小屋みたいなところに一人で寝ていたんです。
生後半年くらいの大きさだったので、
おトイレを覚えてくれるかしらとか、なついて
くれるかしらとか心配だったのですが、
「うちのコになる?」と私が聞いたら、返事
してくれた気がしたので、抱っこして車に乗せました。
Mが、あのときホッとしてくれてたなら、私もうれしいです。



<お母さんに言いたいこと、伝えたいこと>
「お母さんになにか言いたいことある?」
「いいたいこと???特にない・・・」
ちょっと待ってもそのあとの返事がないので
具体的に聞いてみました。

「ごはんは満足って言ってたよね?」
「うん。」
「お留守番は?」
「特に・・・(なにもない)」
「色々、おうちの様子は?」
「静かでいいよ~」
どんな質問しても不満は何もない様子。
遠慮して隠してる様子も感じられないので
ほんとうに毎日平穏に穏やかに過ごしてる様子が
伝わってきます。

「お母さんに伝えたいことは?」
「いつもありがとう」
「何をありがとうなの?」
「色々。お世話色々。」
その平穏がお母さんによってなのをちゃんと知ってる感じ

ちょっとぼんやりしてるよう、色々鮮明には伝わってこない



<自分の体の調子について。>

Mくんから伝わってきたイメージを
そのままお伝えしますが、先に記しました通り、
あたって6割です。プラス獣医さんではないので
気になることなどはきちんと獣医さんにご相談くださいね


わ「Mくん、体、調子どう?」
M「あんまよくない」
わ「どんな感じ?」
M「だるい・・・・・」
わ「痛いんじゃなくて、だるいの?」
M「重くて・・・」
わ「お薬とか飲んでる?」
M「たぶんのんでる。(ごはんに入ってる)飲むともや~っとしてくる」
わ「もや~っとするんだ。でもきっとお薬は必要なんだよ」
  何か病気なのかな?」
M「わからない・・・」
わ「病院には行ってるの?」
M「時々行ってる」

セッションしてて、伝わってくるイメージや言葉が
なんだか一枚ベールの向こうにいるように
感じていたのは、もしかしてこのMくんの
もやーっとするという感覚なのかも?!と
この時思いました


鋭い痛みとかは伝わってこなくて
もや~っとするというのや、だるい
けだるい感じ。。。が伝わってきます
しゃきしゃき動きまわってるイメージもないので
一日寝ごろごろてるんでしょうか?

人間でいう、なんとなくしんどいという状態のような
雰囲気がします。
「お母さんには色々してもらって、悪いと思ってる・・・」
「悪くないよ!!!お母さんはMくんにしてあげるのが
 嬉しいんだと思うよ」
「そうかな?」
「そうだよ。だからいっぱい甘えてといいと思うよ
 そのほうがお母さんもうれしいと思うし」

前の質問でだからお母さんにお世話いろいろありがとうって
言葉がでてきたのでしょうね

言いたいことも伝えたいこともあまりないというのは
Mくん」が本当に充分してもらってありがたいと
思ってるんだと思います。

先の質問で、どうして何も言わないんだろう?と
私自身不思議だったんだですが。。
本当に感謝の気持ちがあるからなんだという感じがしました。


セッションさせていただいて
自分が今あるのは、○さまのおかげだというのを
きちんとわかっているというか、かんじているように伝わってきました。
ほんとうによく状況をよく見ていると思います。

Mくんと○さまの間には、
十分コミュニケーションも取れていると感じましたので
これからも仲良く一緒に暮らしていかれることだと思います


<飼い主さんの感想>
M、慢性腎不全なのです。
6月上旬に病院に行ったときに、そのとき療法食
にするように言われました。
週2回の自宅輸液と、
コバルジンという炭のお薬は以前からあげています。
炭のお薬は、特に副作用とか無いという話だったと思うのです
が、病気のせいで、しんどいのかもしれません。
ときどき、あっという間にキャット
ウォークに移動したりしてますが…。寝ていることが多いです。

Mが、今の暮らしを大体満足してくれているようで、
それを教えていただけて、安心しました。
今、私は仕事していなくて、
家にいるので、Mのお留守番も私の買い物とか
の短時間です。
Mが、ありがとうって、思ってくれてるなんて、うれしいです。(T-T*)
こちらこそ、Mがうちのコになってくれて、ありがたいのに~。

そんな、Mの気持ちを教えていただいて、ちかさんに感謝です。
このたびは、どうもありがとうございました



<後記>
今の自分の状況が飼い主さんによって支えられてるということを
とてもよく理解し、感謝してるMくん。すごいですね
同時に日々の生活で
きちんと双方がコミュニケーションがとれてる証拠だと
思います
ご家庭での輸液や投薬大変だと思いますが
Mくんとともに頑張ってください
今回はありがとうございました





人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック