#30 犬のNくんのセッションレポ

今回はまだ生後4か月のパピーのNくんとお話しさせてもらいました。



<性格・雰囲気>
かなりやんちゃさん。天真爛漫で、素直なイメージ
まだいいことも悪いこともよくわかってないパピーちゃんらしいパピーちゃん
Nくんの経験値もすくないので言葉数は少なく、
言葉のコミュニケーションというより
気持ちをこちらがリーディングするという状況でした

<飼い主さんの感想>
まだパピーという事ももちろんありますので
やんちゃはやんちゃなのですが、
まさしく天真爛漫&素直という表現がぴったりです!
注意しても、へ?って感じですし、
遊びたい以外にあまり考えてないのは十分に感じます(笑)
健全なパピー期といいますか、
社会性も段々に身に付いて来ているんじゃないかと思いますので、
Nの良さは大事にしつつ先住犬への
配慮も含め言葉かけは沢山して行こうと思います。


<首輪のデザイン>
暗めの赤っぽい色、素材は皮っぽい
銀色で模様がついてる。名前?★マーク?の模様がついてる

わ「それつけてお散歩いくの?」
N「うん。」
わ「先住犬さんと一緒に行くの?」
N「うん」
わ「お散歩楽しい?」
N「よくわかんない~」

Nくんが自分のペースでガンガン歩いて
先住犬さんを引っ張って行ってるイメージが伝わってきました

<飼い主さんの感想>
色は若干暗めの青です。それ以外はばっちり、皮素材で銀 色の星型マークが付いてます☆


ところでセッションはいつして下さったんでしょうか?
お散歩に関してですが、実は今朝初めて行ってきたんです!
首輪は常に着けていますし、
外出は何度かしたことはあるのですが、
リードを着けて歩くのは今朝が初めてでした。
お散歩が何か分かってない可能性大ですね(笑)
それにNがうちに来てからは
先住犬は首輪はつけていないので(Nが噛むので)
首輪をつけたから何かをするっていう事は無いので、
適当に答えたのかなって感じもあります(笑)
Nはまだ外は怖いので、
自分の行動範囲内でないと動き回ることは無いのでそれをふまえると、
やはり家の外で先住犬を引っ張って歩くということは現状ではあり得ません。
なので、「Nが自分のペ ースでガンガン歩いて先住犬さんを引っ張って行ってるイメージ」というのは
家の中でのことではないかと思います。
部屋と部屋を自由に走って移動できるような構造なので、
一番よくいる部屋から出る時はだいたいNが
走って飛び出てその後を先住犬が走ってついて行くという感じです。
それも2匹の目的が同じ場合に限ります。
Nが我先にと飛び出るので、
どうしても先住犬が後を追う形になり、その逆もあります。
もしくはNの願望でしょうか(笑)



<果物>
わ「お母さんから時々もらう果物は何?」
言葉の返事はなく
白っぽいバナナのようなイメージが伝わってきたあと
シャリシャリ噛んでるイメージも伝わってきたので
バナナじゃなくて、リンゴのような感じですね

わ「Nくん、それ好き?」
N「うん。好きだよ~」
おいしそうに食べてるイメージはしますが
好きな割に、大好き!っていうイメージはつたわってこず
食べ物自体にあまり執着がないのかなといった感じです

<飼い主さんの感想>

まさしくリンゴ!です!!(*> U <*)
「食べ物自体にあまり執着がない」のも良く思っていたことです(笑)
先住犬が食べ物くれくれしつこいのに対し、
Nは便乗するものの、
しつこくねだることはなくそのうちダメならいいやって感じでどっか行きます(笑)
先住犬ほどせがむことは無いですね。



<先住犬さんのことどう思う?>
先住犬さんの名前がわからないので、お姉ちゃんと記してあります。
Nくんもあまり違和感ないようなので・・・

わ「お姉ちゃんのことどう思ってる?すぐ喧嘩になっちゃうんだって?」
N「好きだよ!Nはなんで喧嘩になる(怒るのか)わからない・・」
わ「わからないのか・・・なんでだろう??お姉ちゃんがNくんより
 上だってわかってる?」
N「上?」
わ「先に生まれて、先におうちに来たでしょう?Nくんはまだ赤ちゃんだから・・」
N「わかんない。。。」

N「遊ぼうと思うだけなのに・・・」
わ「お姉ちゃんは遊びたくない時なのかもよ。その雰囲気をつかもうよ」
返事なし

先住犬さんは、Nにそのあたりのことを伝えてる感じがしますが
あんまりきつく言ったらダメなようなふんいきを感じていて
きつく言えないような感じが伝わってきて、
「赤ちゃんだから・・」のキーワードと先住犬さんの「はぁ。。」という
あきらめの境地から
先住犬さんのほうに
すこしストレスがあるのではないでしょうか?

先住犬さんにそのあたり、「しつけていいんだよ」と
お願いすると同時に
色々な場面で「今、嫌がってるからやめなさい」とか
「そういうことしたらダメ」とかいう飼い主さん側からの
言葉かけが必要な感じを受けました。

Nくんは、何もわかってないので
あまりストレスは感じていないように伝わってきました

<飼い主さんの感想>
そして、先住犬はNの母親です。
KとNは実の親子なんです(笑)
ただ、帝王切開で母性が出るのが遅かったこと、
Kが子離れが早かったこと、
Nももう生後5ヶ月目に入りましたので、
お互い親子という感じはもう無いと思います。
Kの母性の低さや子離れの早さは
私たちの対処が悪かったのもあるなと今では思います。

母は2匹に話しかけるときには自分のことをママ、
私のことはお姉ちゃん と言い、
NにKのことはお母さんと言ったり、
Kと名前で言ったりして聞かせてますし、
それは私も同じです。

なので<先住犬さんのことどう思う?>の質問に関しては、
お姉ちゃんとは私のことと思って答えたのか、
Kのことと分かって答えたのかちょっと微妙なとこです…
でも、ワンコ・人間に限らず、かまって攻撃等するのは同じですし、
怒られることも一緒なので、
本人は単純に遊びたかっただけなんだということが分かり安心しました(笑)

先住犬の、あんまりきつく言ったらダメなようなふんいきを
感じていてっていうのはKからは感じま す。
KはNに甘くて、あと一押しガツンと怒れば良いのにそれが出来ないんです。
ただそれが私たちの目を気にしてなのか、ただ単に優しいのか…
Kにはもっとやれ!って言ったりしてるんですけど(´`)
母犬の躾と同等のことをしようと思っても
人間ではNへの影響力が全然違うと思うので、
Kには頑張ってもらいたいのですが、性格なのかなと思います。
でも、双方への言葉かけは変わらず続けていこうと思います!
KもNのことかわいいと思ってるんだということも知れてとても嬉しいです。

未だに排泄後のグルーミングをしたがりますし、
私たち人間の代わりにおトイレ行きなさいって怒ってくれたり、
今朝は散歩で歩かずに暴れまわったNを呼びに来てくれたり、
無視せずに怒るとこは怒るように面倒見てくれてはいるので、
深刻には考えていませんでしたが、やはり気になっていました。
でもグルーミングはもしかしたら、KがNに対して、
私の方が上よ!あんたはお世話されないといけない立場なのよ!
って言ってる可能性の方が高いかもしれません(笑)



<家族みんなNのこと大好きだって伝わってる?>

わ「家族がみんな、Nのこと好きだった知ってる?」
N「知ってるよ~!!Nがかわいいから」
(かわいいから何をしても許されるという感覚)
N「みんな仲良くって、Nも大好きだよ」

先住犬さんからは一緒にはいるけど
大好き!!!!大事!!!!といった雰囲気は感じないのですが
かわいいとは思ってるようなイメージが伝わってきました。

当然、もう実践しておられるとは思いますが
「まず!先住犬さん」
Nくんがまだ小さいこともあって、何がよくて何が悪いのか
よくわかってない様子なので
先住犬さんとの関係を
わかりやすいように、大げさに声にだして示してあげたら
どうでしょうか?
Nくんも成長につれ、
我慢することも必要なんじゃないかなと
感じました

先住犬さんからは寝てるところ邪魔されたりと
ちょっと我慢してる様子が伝わってきました


Nくんとお話しさせてもらって
ある意味正常な成長過程だと思うのですが
まだ小さくて何もわかってないなぁという印象を受けました

これからもっともっと色々なことを経験し
色々言葉を覚えていくだろうと思います。

今のままの素直さ、かわいさ
そのままに大きくなってほしいと思いました。

<飼い主さんの感想>
Nの赤ちゃん具合といいますか、
やっぱ分かってなかっただけなんだと、
Kのこと嫌いでは無いだろうと判断できたので
(判断しました…笑)とっっっても良い結果でした。
「Nがかわいいから!」には笑っちゃいました(笑)
結構かわい~って言っちゃってたので(>_<)
本当にありがとうございました(^∪^)



<後記>
まだ小さいこともあり、言葉がぽんぽんとかえってくることが
少なく、苦労したセッションでした。
その中でNくんの心の中をみさせていただいたり
とても勉強になりました。
ありがとうございました




人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック