京都動物愛護センターの子たち

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士(R)のこみやちかです!

昨日までの陽気が嘘のように肌寒く一日雨の京都です。

気温差に負けないようしっかり養生しなきゃですね



DSC_1662.jpg  DSC_1665.jpg


少し時間が経ちましたが
先日伺った
京都動物愛護センターにいる保護動物さんたちのお話しをしますね。

保護さんたちは
大まかに所有不明さん(迷子さん含)、持込さんとに分かれます。
ただ平成25年の動物愛護法の改正から
あまりにも悪質な人に対しては引き取りを拒否できるようになったのです。
この引取り拒否が悪い方にでなければいいなと懸念されていたようですが
引き取り拒否することができるようになっても
所有不明の子が爆発的に増えることもなく
例年通りの数字になっているとのことです。

保護犬さんたちは中型犬・9歳以上の子が多く
保護猫さんは目もあいていない新生児から1年未満の子が
ほとんどだそうです。

そして保護犬を迎えようする希望する方は
ここ数年とても増えているのですが
希望の多くが小型犬で8歳未満の子で
センターにいる保護犬さんたちとのマッチングが難しかったりで
今はかなりの頭数がこの施設にいるんだそうです。

反対に保護猫さんは希望が
まだ小さい子という方が多いので
引き取られていく子もかなり多いのですが
なんせ猫ちゃんは分母が多いので
焼石に水という状態で・・・
生まれたてということで健康状態も悪い子も多く
生き延びれない子たちもあり
また殺処分という悲しい決断を下さなければならないこともあるのことでした。

でもどちらも収容期限はなく
譲渡対象になった子は
いつまでもこの施設でお迎えを待つことができるとこと。

そしてどうしても捨てられる子の多い猫ちゃんは
まちねこ活動支援(野良猫を避妊去勢して町にもどす)
子猫一時預かり在宅ボランティア(目もあいていない子猫を
譲渡できる月例までおうちで育てる里親さん)
などなど
ボランティア活動もかなり積極的に行われています。

こんな色々な活動をしている京都動物愛護センターです。
大きなコインパーキングもあり
公園やドックランなどもありますし
近くの方はドライブがてら訪れてみるのもいいかもしれませんね。


そして無料メールマガジン「動物対話士こみやちかのひとりごと」の登録こちらから
PC登録用フォーム
スマホ登録用フォーム
携帯登録用フォーム


アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック