わが子ピース鍼治療初体験!

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士(R)のこみやちかです!



あっというまに師走の声をきき
気持ちばかりあせる季節になりました。

最近はメルマガを2日に1回発行してるので
こちらのブログのほうがおそろかになってしまって・・・
メルマガとなるべく違うことを書きたいと思うと
ネタがなくて・・・・

12月9日のお茶会は残2席です。
今年最後にみんなでわいわいわが子のお話ししましょう~
詳細は

http://skyholiday2011.blog28.fc2.com/blog-entry-336.html

日々色々なことをつぶやいている無料メルマガのお申込みはいちばんしたにあります~




昨日出雲でホリスティック専門の治療をしている
Mimosa Animal Clinic
丹羽先生が大阪に来られる用がおありとのことで
それに便乗させてもらってピースの往診をお願いしました。

この往診までは電話相談で
レメディーとお薬をいただいていたのですが
やっぱり一度見ていただいたほうがいいですもんね。

ピースは排尿障害とクローヌスという頸椎腰椎ヘルニアの後遺症とも
いうべき障害が残っています。
命に係わることはないんだけど
できれば治してやりたいと思うのが親心。

そこで西洋医学ではない観点からの
治療を始めたわけです。

昨日はバイオレゾナンストリートメントと鍼治療をしていただきました。
DSC_1086.jpg


バイオレゾナンストリートメントはとっても気持ちよかったらしく
機械が止まると「終わってしまったーーー!もっと!!!」と怒っていました。

鍼は初体験だったので
「なに??なに??これ??」とちょっとビビってましたが
調子の悪いところ鍼が入ると「そこ痛い!」とか
「そこ気持ちいいわ~」と体の反応と言葉で教えてくれました。
DSC_1088.jpg

治療中もおしっこたくさんしたし
今朝は朝9時までごはんも食べずに爆睡!
よほどリラックスしたんだね。
DSC_1090.jpg

治療は頻繁にはできないけど
これからはまたレメディーで様子見つつ
また次回のチャンスを待ちます

昨日はわが子ということもあり私がピースの言葉
丹羽先生に伝えながらの診察でしたが

動物対話士の師匠であるはなんさんが ペットの気持ちを通訳しながら
丹羽先生がホリスティックな診療を行ってくださるという画期的な診療が
毎月東京で行われています。
動物対話士の同時通訳付きホリスティック診療はこちら⇒http://hanan.jp/clinic
今月は20日の日曜が診療日です。
関東近郊の方は要チェックですよ~

そして来年1月23日は丹羽先生を大阪にお招きして
獣医師と学ぶホリスティックケアの講座も行うことが
決定しました!!!!!

詳細はまたお知らせしますが
ホリスティックケアに興味のある方ぜひ日程を開けておいてくださいね☆




そして無料メールマガジン「動物対話士こみやちかのひとりごと」の登録こちらから
PC登録用フォーム
スマホ登録用フォーム
携帯登録用フォーム


アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;ちか
生息地;京都


★動物対話士(R)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック