どうして噛みつくの?説明してくれなきゃわかんない!【#26 犬のAちゃんのセッションレポ】

年齢よりもずっと若く感じる女の子わんこちゃんとのお話しさせてもらいました

<性格・雰囲気>
おっとりやさしい、女の子らしい女の子(Ladyって感じがぴったりです)
13歳という年齢よりも幼く感じました
お嬢様タイプで、「私はなにもしなくていいの」
かわいいからしてもらって当然よ的な、お嬢様というより
お姫さまかな?

<飼い主さんの感想>
内容は、概ね、合ってると思います。
年齢よりも幼いというのも、お姫様タイプというのも、よく分かります。



<Wちゃんが毎晩歌ってくれる歌は何?>
わ「毎晩歌うたってもらってるんだ?どんな歌?」
A「どんなって言われても・・・」
わ「そうだよね。じゃその歌のイメージしてみて」
と、曲名までわからないようなのでイメージで伝えてもらいました

ゆったりおだやかな曲のイメージ
子守歌でしょうか?赤ちゃん同様それを聞いてねむたくなってるか雰囲気です。
オルゴールのようなやさしい感じ。
Aちゃんはとても心地よさげです

<飼い主さんの感想>
歌については、雰囲気くらいしか認識してないんですね。
歌の意味やら、登場人物やらは理解していないんですね。

<寝る前にWちゃんがAちゃんに言うことは?>

わ「Wちゃんは寝る前に何を言うの?」
A「今日もありがとう、今日もかわいいいね。好きだよ~(愛してるよ~)」って
抱きしめて顔をスリスリしながら、言ってる様子を教えてくれました。

A「毎日言わなくてもわかってるのに・・」
わ「でもそういう言葉はちゃんと言葉にだして言わなきゃ!」
A「まあね」
わ「言われなくなったら、それはそれでさびしいよ」
A「そうね。じゃ~毎日聞いてるわ」

<飼い主さんの感想>

寝る前に私が言う事は、ズバリ!!です。
この3点セットを繰り返して言うんです。
にしても、Aめー。



<寝るまえ抱きかかえようとすると噛むのはなぜ?>
この言葉を出したとたん、一番に伝わってきたのは
ビクッとするおびえようなもの

わ「怖い?」
A「違う」
わ「びっくりする?」
A「そのほうが近いかも?」

寝てるときにいきなり抱かれてびっくりしたのかも?
それがずっとマイルールになって噛み続けてるようなイメージ
(こういうシチュエーションで抱かれたら噛みかなきゃ!の条件反射みたいな、癖みたいな行動)

わ「Aちゃん、毎日のことでわかってるからもう噛みつかなくもいいんじゃない?」
A「だっていやなんだもん」
わ「何がいや?どっか痛い?」
答えなし
このときにちょっと腰にぴりっとした違和感感じました。
その時の様子をよく観察してみると、この違和感は
「痛いときがあった。触らないで」という過去形で伝わってきて
今のAちゃんからは、痛いイメージは伝わってきませんでした。

私は獣医さんじゃないので、専門的なことはわかりませんが
普段の生活やほかのシチュエーションで何か気になることがAるなら
獣医さんに相談してみてくださいね


色々その時の様子を話してるとAちゃんがまた別の言葉を
A「もう寝てるのに・・動きたくない」
わ「じゃ、リビングでひとりで寝るほうがいいの?」
A「それはいや!」
わ「いやなら、おとなしく抱っこされようよ。毎日噛みついたらWちゃんいやだよ」
A「わかってるけど・・・口が勝手に。。。」
わ「じゃ~今日だけちょっと我慢してみようよ。夜抱かれたら口うーんと閉じて
  それか抱かれるのいやだったら、寝るよって言われたらはやく自分から
  おひざに乗っちゃえば?Wちゃんも毎日待ってるの大変だよ」
A「そうなの?!」
わ「そうだよ。今日から、口閉じて我慢するか、自分からおひざに乗るかどっちか頑張ってみよう」
この提案に対して、反応はなかったんですが
伝えておきましたので、わかってくれているかと・・・




<お風呂は嫌い?>
わ「お風呂嫌いなの?」
A「めんどくさい」
わ「めんどくさいか・・・・」
A「あついし、じっとしてなきゃいけないし。疲れる・・・」
わ「シャワーは気持ちいいでしょ?!」
A「まあね」
結構、念入りにシャンプーされてるイメージが伝わってきて
トラウマとかそんな深いものは感じなかったので
「またお風呂~?」みたいな「疲れるから、めんどくさい」っていうのが
本音のような雰囲気ですね

わ「でもきれいにしなきゃ。そこはちょっと我慢しようよ。Wちゃんはもっと疲れるよ」
A「(Wちゃんも疲れる?)そっか!」とSさまも疲れるということに
初めて気が付いた様子
わ「当たり前じゃん。WちゃんのほうがAちゃんよりずっと疲れるよ
  そこはわかってAげて」
A「そうだよね・・・・」


わ「最後に何か伝えておきたいことAる?」
A「特にないわ。。毎日平穏でのんびりさせてもらってるから」
わ「ごはんも満足?」
A「うん」

わ「お散歩は?」
A「もうそんなに行かなくてもいい」
わ「元気に歩けるでしょ?」
A「めんどくさい・・・」
わ「あ。。。めんどくさいか・・・
  今日はたくさんお話ししてくれてありがとうね」


Aちゃんとお話ししてみて
我慢するのが苦手な感じがしました。

何をするにも、する意味とかここは我慢しなきゃいけないとか
○さまが困ってるということを
説明して、納得させてあげたてからしてAげたら
こちらのいうこともしっかりわかってるので
理解してくれると思います。

あと○さまが大事にしている分、
Aちゃん側に「してもらって当然」という感じも
受けました。大変なことや困ってるいることを
素直にAちゃんに話してみてください
必ず伝わりますから!

私からもAちゃんに
「してもらって当然じゃないのよ。ありがとうって気持ちで
 Wちゃんが Aちゃんを大事にしてくれるように、
 AちゃんもWちゃんを大事にしてあげよ~よ」と
お話しさせてもらいました。

<飼い主さんの感想>
お風呂のことや、寝る前の抱っこに対する威嚇については、
Aに説明することにします。
説明しなきゃと思いながら、怠ることが多いんですよねー

7年くらいAと二人暮らししてて、その時
たくさんのストレスをかけてしまったので、
こちらに帰郷して3年間、甘やかしてしまったかもしれません。

とにかく、もう少し、いろんなことを説明することにします。
本当にありがとうございました。


<後記>
毎日色々してもらってることを
とても当たり前に感じているという感じを受けたAちゃんでした。
人間でもそうですが、ついつい当たり前のことに
感謝する気持ちは薄くなってきます。
それが言葉で色々説明したり、コミュニケーションとることで
感謝する気持ちも芽生えてくるような気がします。
その後噛みつきくせは治りましたでしょうか?
Aちゃんの中で、マイルールになってるようなので
すぐには難しいと思いますが、根気よく説得してみてください
今回はありがとうございました。




人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック