ヘルニア治療PLDDへの道8【1か月検診】

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士(R)のこみやちかです!

昨日1月17日早朝宝塚・伊丹・川西を通りました。
神戸ほどではないにしろかなり被害のあった場所です。
旦那は「あの日もしここを何も知らずここを通ってたら・・」と言っていました。
こうして今生かされている幸せをひしひしと感じました。




KIMG5914.jpg

本当は1か月後にいくはずが旦那が忙しくて
1か月半検診という日なってしまったが
くしくも阪神大震災から20年の昨日姫路まで行ってきました。

今回同じ出発時間や道のりを通じて
あの時不安も何もないと自分の中では感じていたけど
やはり心の奥底小さな気づかないところで不安はあったのだと気づく
今回は本当ちょっとドライブ程度の感覚だったもの。

朝早い出発だったのでピースも私たちも朝食抜き
というか、ピースなん車が玄関先について
ちょっと荷物積んで準備万端整うまでずっと寝てて
もうでかけるだけになって起こして
服着せてそのまま抱いて車に乗せ出発という超VIP待遇

姫路についてコンビニの駐車場でピースも私たちも朝ごはん
8時半ころに病院へ到着したら
もう何台か車止まってる。。
相変わらずの混雑
私たちも診療時間まで車で待機
診療開始からほどなく呼ばれ診察室へ。
ピースは前回の記憶がよみがえったのか診察台の上で珍しく震えてる
そんなピースを足の動かし方や固定位置の検査
歩かせてみたりとひとつひとつ確認するように検査してもらって
「順調です。足の動かし方など格段によくなっています」と太鼓判をいただく。
で、2週間でぐっとよくなったおしっこの失敗が最近また増えてきたことを
話すとまず内臓的なものを疑っておしっこの検査をしましょうと。
おしっこの検査といっても膀胱から直接尿をとるのだそう・・・
(やり方はわからないけど)同時にエコーで膀胱の検査もしてもらったら
膀胱におっしこがあまりたまっていないにも拘わらず膀胱が膨らんでいる。
この時点でおしっこの検査結果はでていなけど
さらに調べるために血液検査を提案され了承。
15分ほどしてまた診察室へ。
「結果から言うと尿検査・血液検査からは内臓的(腎臓・膀胱etc)にはなんの問題もありませんでした」と
k先生は最初に結果を言ってくれるのであとのお話しも安心してスムーズに聞けるのでありがたい。
血液検査のデータをもとにお話ししてくれ結果は
ピースはヘルニアの神経障害が排尿障害という形で
でてていました。
神経障害で膀胱の伸び縮みする機能が低下していて
膀胱が伸びきって膨らんだままなので
おしっこがいっぱいになるまでおしっこに行かない
おしっこしても縮まないからおしっこが全部できらない
で、ちょこちょこ行く、失敗も多くなる。
つまり容量が大きくなりすぎて
たまったから行きましょうとか縮んだから終わりという
自分で感じる力が落ちてるのだそう。
いわゆるヘルニアの時にでていた神経障害がまだ残っている後遺症ともいえるとのこと。

ヘルニアの症状は圧が抜けるに従い改善していくけど
こちらは別のリハビリが必要とのこと。

対策としてピースが出たいと思わなくてもちょこちょこ出せる環境作りをしてやる。
そうすることによってたくさんたまる前におしっこをさせることができ
だんだん膀胱が縮む感覚をおもいださせることができる
幸いお散歩に行くと必ずおしっこはするので
ちょこちょこ外に連れ出しておしっこさせる。
お散歩もずっと行けてなかったので
こちらもいきなり長い時間連れ出すよりも
短い時間何回も行きつつ筋肉を回復させるという
リハビリ方法を提案され
さらに神経の血流をよくするお薬を処方されました。
そしてこの時期体の冷えも少しは関係しているので
どんどん体を温めましょうと。
お灸はとても有効だしどんどんやってくださいと言われました。
お薬がなくなる頃にできたらまた診せてほしいとのことで
病院をあとにする。
お散歩の許可もでたので帰りの三木SAのドックランで少しおろしたら
本当にうれしそうに小走りする。
こんなピース見たの久しぶりだなぁ~とちょっとうるうる・・・
それが冒頭の写真(小さくてわかりにくいけど・・

こうして膀胱の感じる力と筋肉のリハビリが始まりました。
今までそんな頻繁に散歩の習慣がなかったので
今は大変だけどおしっこの失敗の後片付けやお洗濯ものが減るだけで
その時間は確保できるかな~
私が出かけてるときは仕方ないけどこれもリハビリと解釈して
できるだけたくさん細切れでお散歩しようと思っています。


まだまだリハビリは始まったばかりだけど
何よりピースが嬉しそうに歩く。
バギー散歩は自分の好きなところには行けなかったけど
今はあっちこっち好きなところへ行けるのが本当に嬉しそう。

今まで当たり前にできていたことができなくなって
それがまた当たり前にできるようになる幸せをかみしめつつ
ピースとふたり二人5脚でゆるりと頑張ります


アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック