ヘルニア治療PLDDへの道7【お迎えの日】

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士(R)のこみやちかです!

お正月から連休とちょっと暴飲暴食気味だったので
今日一日は久々デトックスのファスティング。
少しは内臓も休めてやらないとね。



KIMG5045.jpg


診療始まったら一番に迎えに行こうと言っている旦那の言葉通り
9時にお迎えにいくべくホテルチェックアウト
15分ほどで病院着
先に会計を済ませたらすぐ呼ばれて
奥の奥の手術室みたいなところへ通される。


広い手術室にすごい設備にびっくり。
そこで造影剤での撮影の写真を見せられつつ
説明を受ける。予備軍も含め
頸椎3か所腰椎9か所馬尾1か所
合計13か所もPLDD。
ここ1週間の注意
(痛がる、歩けなくなる以前よりふらふらする副作用あり。)と
1か月の注意(散歩は排泄程度、ソファーや階段の上り下り禁止。シャンプーも禁止)
を受け即効性はないので
1~3か月様子を見つつ過ごすように指示を受ける。

やっとピースに会える。
ゲージに入れられて私らの顔みてもちょっとぽわんとしてる
私もどうやってピース受け取ったか記憶になし。
覚悟しててたけど背中の毛全部そられ思っていたより痛々しい
ヨードの消毒液に匂いしかしないピース
体にもヨードの色ついてる・・

9時半には病院出発11時過ぎ帰宅
手術前より歩きずらそう・すぐこける
痛みはあまりないようだが
喉がおかしいのか咳のようなえずくようなしぐさ頻繁にする。
気管に麻酔のための管が入ってたから気持ち悪いんだろうな。
MRIの麻酔のときもそうだったから
大丈夫と自分に言い聞かせる。
この日は相当疲れているんやろう。とにかくずっと寝てる・・・

メスは入れてないにしろれっきとした手術だから
どんな状況になるかわからないので
この日から4日ほどは私も予定を入れずずっと家にいた。
想定内だったけど私のお膝から離れない。
でも日に日に状態は改善していくように思えた。
痛み止めのお薬も1回も使わなかった。
そしてあれほど失敗してたおしっこも3日目くらいには
日中はほぼ失敗もなくなった

最初のころおしっこの失敗にきつく怒ってごめん。。。
ピースも「ごめんなさい。。ごめんなさい」ってよく言ってたよな。。
なんで失敗するかわからんかったのに
怒ってごめんね。。。
おしっこの失敗は加齢のせいという先入観捨てて
早くにきちんと検査してあげたらよかったのにね。

もっともっときちんと話しすればよかったなぁと
反省することしきりの私でした。

写真はおうちに帰ってきた日。
まだちょっとぽわーんとしてそられた毛も痛々しいです。

KIMG5040.jpg
KIMG5054.jpg


アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック