【連載】ねぇねぇ。。あのね。。6

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士(R)のこみやちかです!

関東地方は雨・雷と悪天候のようですが
京都は5月らしいさわやかないい天気でお散歩日和です



愛のショートストーリー第6弾!


ショートストーリー6
ねぇねぇ。。あのね。。。

もうあれから3年たったね・・
大きな揺れと押し寄せる水と寒さとまっくらで本当に怖かったね。
でも僕はお母さんたちといられたから
不安ではなかったよ。
あの時僕の体のことが一番心配だと言ってくれたお母さん。
知らないおうちでの生活はちょっと気遣ったなぁ
なんせ僕動けないからおしっことか迷惑かけるんじゃないかな~って
きっとそれがお母さんにも伝わったんだね。
何もかも水につかってしまったけどおうちに戻れた時は
本当にうれしかった!

たぶん僕の体はもういつお空に帰ってもいいものだったんだけど
やっぱりもう一回おうちに帰りたくて・・・
そんな気持ち持ってたらおうちに帰ったとたんにお空にかえちゃったね
お母さんはあの大きな揺れが僕をお空にかえるきっかけ作ったと
思ってるかもしれないけどもう決まってた事だったんだよ。
だって僕・・自分でいうのもなんだけどよく頑張ったと思うよ
病院が嫌いでおうちにいたいって思いも大事にしてくれて
ずっとおうちにいさせてくれてありがとう。
いつも一緒に寝てくれてありがとう。
そして最後のときもおうちで逝かせてくれてありがとう。
そんないっぱいのありがとうを
僕ちゃんと最後の時に10回言ったよね。
それにもちゃんと気づいててくれて「さすがお母さん」って思って嬉しかったな。

色々大変な状況できちんとお葬式とかできなくてと
お母さん思ってるみたいだけど全然大丈夫だよ。
遠くにいるよりお母さんたちのそばの土の中で眠っていられるのが
嬉しいよ。

お母さんたちもまだまだ大変なこと多そうだけど
お母さんなら大丈夫!いつもみたいに「なんとかなるよ」って
大きな声で笑ってて。
お母さんの笑い声はみんなを元気にするから。
僕も何度もその笑い声に助けられたよ。
僕もこちらでお勉強頑張るから!

お勉強が終わってまたそちらに行ったら
また会いたいな!
じゃあまたね!

※病気で満身創痍の中襲った大きな揺れと大混乱の中
お空に帰っていったワンちゃんの実話に基づいたフィクションです



アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;ちか
生息地;京都


★動物対話士(R)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック