預かりものの命です!

動物取扱のもろもろのことは京都市では
京都市家庭動物相談所というところが管轄しています。
ここは私も動物取扱業の申請などでなんどか訪問しているのですが
なんだかこことても暖かい場所だと感じるのです。
日々色々な業務に追われながら
なんとか動物たちが幸せに暮らせないかと考えてくださってるのです。

この研修会に参加して職員さんのお話しを聞いて
その暖かさの意味がわかりました。

具体的にいうと犬猫の引き取りの現状です。
なんとかこういう事例を少なくならないか
色々な制度やイベントなど頑張っておられます。

家庭動物相談所にもたくさん保護されてる犬猫がいます。
犬舎だけでは少しの数しか収容できないため廊下にゲージを並べ
できるだけ多くの犬猫に生きるチャンスを繋げていること
キャパオーバーになると収容期間の長い子から
殺処分にされるのです。その数を極力少なくし
譲渡などの道を待ってあげたいとおっしゃっていました。

また殺処分も京都市ではガス部屋は今は使っていないし
若い職員には使い方も教えていませんとのこと。
どうしてもどうしても必要なときは
獣医さんの手できちんと一頭一頭命を終える作業をするとのこと。

本当は保護されている子たちみんなに譲渡という明るい道があれば
いう事ないのだけれど
譲渡の条件も色々あり・・・現実は厳しいと・・・

次の道を探すより見捨てないことが一番の近道であり
一番大切なことなのです。

どうか縁あってきた子たち
自分たちの都合でほうりだしたりしないでください。
安易に保護施設に持ち込まないでください。

優しい気持ちで動物と接してるこういうセンターの人たちに
悲しい仕事をさせないでください。

大切な命を預かっているのだという認識を
みんなが持ってください。
自分たちの子供と同じように
神様から預かった大事な預かりものの命粗末にしないでください。

ここを見てくれている人は家族同様に命を大事にしてくれている人ばかりだから
力説して肝心な人には届かないかな~
そういう人にも届くようないい方法ないかな~

アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chika60

名前;ちか
生息地;京都


★動物対話士(R)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック