ペットロスは子供に先立たれた感覚

西日本を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
一緒に話そう。一緒に笑おう。一緒に悩もう。一緒に泣こう。
動物対話士®のこみやちかです!

いつもお読みいただきありがとうございます!

動物対話の詳細はこちらから➡
https://www.aozora-holiday.com/




S1705T151.jpg

放送された読売テレビ「ten」内で
放送されたペットロスです
私はいまだにうちの子ピースロスです。

番組内で紹介された方のなかでも
すべてやりきったから不思議なほどペットロスは
感じていないとおっしゃってた方もいました。

うちの看板娘パグのピースが
なにか病気でそれに何年もむきあっていたら
これほどにまで落ちなかったのかな~なんて
考えていました。

うちの子ピースは
土曜の朝ごはん普通に食べて
昼過ぎにいきなり呼吸困難になり
いろいろ手を尽くしましたが
月曜の昼あっけなく逝ってしまいました。

足腰は不自由だったけど内科的な持病もなかったし
亡くなった根本的な理由も今もわからないままです。

だから今でも
「なんでいないの?」「なんで逝っちゃったの?」とか
「私が何か(体調など)見過ごしていた?」
「もっとできることがあった?」
なんて思うんですよね。。。。

天寿をまっとうするくらい生きたなら
私の状況もまた違ったのかな~
いや~きっとピースを失った感情は
きっと一緒でしょうね。

あの取材を受けたとき
うちの旦那が言いました。
カットされてたけどね~(笑)

「このふたりは一心同体でしたからね」
「自分より先に逝くとはわかっていても
気持ちは子供に先立たれた気持ちですよ」

今でも心の支えは
私とピースの中での「その時」を迎えるため約束通りの最後だったことですね。
ピースあっぱれ!と思っています。

約束事は決めておいたほうがいいですよ。
シニアさんとのセッションしたときには
からなずお伝えしています。
これはまた次回お伝えしますね。


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座や
ペットロスに特化したうちの子きずなノートワークショップ開催などの
活動をしています。

京都淀ペット可のサロンでうちの子のしつけや悩み事などお話ししましょう。
うちの子と一緒にお越しくださいね。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


関西 アニマルコミュニケーター

pc用 犬 問題行動

スマホ用 猫 迷子

携帯用 無駄吠え 解決





プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;西日本一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(社)動物対話協会認定)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代霊気マスター

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース11歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック