しつけ本がすべてじゃない!ペットさんのお留守番事情の裏側

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

京都は暑い一日です。最高気温32度。
我が家の看板娘パグのピース10歳の危険ゾーンを超えてるので
今日はエアコン始動です。

でも私は寒いです・・・
夏はこのパターンが続きます



a1820_000009_m.jpg
たいていの犬さん猫さんはお留守番してますよね。
全くお留守番のない子はいないと思います。


ひとりでかわいそうなんじゃないかとか
心配で心配でとおっしゃる方もいます。
セッションでもよく聞かれる質問です。
以前のブログでも少しお話ししましたが
10年生きているけど彼らは10歳ではないですよって話です。
http://skyholiday2011.blog28.fc2.com/blog-entry-475.html

いい年してるのに「留守番寂しい・・・」ってことはあまりありません。
実際に「留守番長いらしいけどどう?さびしい?」って聞くと
「え?!なんで?帰ってくるでしょ?」って質問自体に
びっくりされたりもします。
これもその子の精神年齢もあるのだろうけど
分離不安は飼い主さんの気持ちに起因するものあります。
心配が不安を呼び寄せちゃうってものです。

ペットさん側に留守番ができない分離不安の要因があるとしたら
それは留守番が寂しいのではなく
一人になることに何かトラウマがあったり潜在意識に何かあって
一人になることが怖い。ひとりでいる事が不安になるのです。
その場合はその問題を解決すればちゃんと留守番は大丈夫になります。

そして留守番をしてもらうとき一番大事なこと!
帰る時間を必ず伝えること!
ペットさんはいつもの留守番時間の長さを知っています。
これを基準に「いつもより長い」「いつもより短い」とか
「晩御飯まで」とか「夕方のお散歩まで」とか
なるべく具体的に伝えてあげてくださいね。



                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

プロフィール

chika60

名前;ちか
生息地;京都


★動物対話士(R)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック