信じる力で差がつくペットのわが子とのコミュニケーション術

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

6月にしかできないことが色々あってちょっとワクワクしてます。
それは梅酒と梅干し・新生姜をつけること!
スーパーに梅が並びだすとなんだかうれしい私です。




070102peace.jpg
(生後2か月すぎのピース。比較は500mlのペットボトル。体重は750グラムでした)

我が家の看板犬パグのピース10歳は生後2か月で我が家にやってきました。

お散歩ができるようになって少しした頃
お散歩中に足から出血(今から思えば血がにじんだ程度)
犬育て初心者の私はお金も持たず
そのまま慌てて動物病院に駆け込みました。

そのことを知ったうちの人間の子たちには
「私ら擦り傷くらいで病院なんて連れていってもらったことないわ!」と
あきれられました。
私が返した言葉は
「ピースはあんたらと違って言葉が話せないからちゃんと見てやらなあかんねん」
多分大多数の飼い主さんが思うであろう
「この子は話せないから!」きちんとこちら側がしっかり見てやらなきゃ!って
思ってたんですよね。

でも当時のことをよく考えたら
私はピースに「痛い?」とかまったく聞いてなかったように思います。
何も聞かずに有無を言わせず病院に連れていったのです。

今の私なら「血でてるけど大丈夫?」という聞き方をします。
そしてピースの反応をきちんと観察します。
もちろんテレパシーは介在しません。

だってピースはちゃんと日本語は理解しているし
私の問に対する反応する力も持っています。

これはうちのピースに限ったことではなく
みなさんのおうちのペットさんも家庭で
愛情をもって大事に育てられてる子なら
みんな大丈夫です。

飼い主さんがどうしよう~と思ったことは素直に聞いてください。
そしてうちの子の力信じてください。

私がまだ犬育て初心者だっとたころの笑話です。



メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用







動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday







にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;関西一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック