問題行動の原因をさぐるセッション

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士(R)のこみやちかです!

梅雨明け後なのにお天気がいまいち不安定な京都です。
梅干しの土用干しができない・・・

初盆特別セッションは早々にお申込みいただいて
残2となっておりますのでお考えの方はお急ぎくださいね。
詳細は⇒http://skyholiday2011.blog28.fc2.com/blog-entry-373.html





o0480064013702866939.jpg
保護活動をしておられる方から個人宅で飼育放棄され保護したワンコさん
トイプードルのガルボくん3歳の
問題行動のご相談を受けました。

とにかく唸る!噛む!ということで
里親探しもままならぬ状況でまだ3歳という年齢ということもあり
終の棲家になるおうちを探すためにも
この子の心の奥にあるものを聞かせてほしいというご依頼でした。

ガルボくんは個人宅で生活していたとは思えぬ言葉数の少なさ
ネガティブな感情表現ばかり・・と
糸が絡み合って固く固くなった殻の中に閉じこもっているような
とてもつらい状況下で生活していたのだと思います。

今どんな気持ちなのか
何が怖いのか
何が嫌ななのか
ガルボくんから聞き
解決の糸口を探し
怖いこと嫌がることはせず
少しずつ人間は怖くないということを
伝えていきましょうと
保護されている方にお伝えしました。

その後の様子をブログに書いていただけました。
ぜひみなさんにお知らせしてくださいとのことでしたので
ご紹介します。

そのブログがこちらです。
http://ameblo.jp/revuemama/entry-12182731878.html
セッションをしてまだ1か月もたたないのに
いい方向に動き出している様子に
私もうれしくなりました。

きつく絡み合った糸は一筋縄ではほどけないと思いますので
気長にいきましょうとお伝えしたのですが
原因がわかったことと周りの方の愛情が糸を溶かしたかのような好転ぶりです。

こんな方たちの中でなら
とてもかわいいガルボくんなのですぐに可愛いトイプードルさんという
印象に変わっていくと思います。

そんなガルボくん里親さんを募集されています。
気になった方はこちらのブログまでお問合せください!
http://ameblo.jp/revuemama/



そして無料メールマガジン「動物対話士こみやちかのひとりごと」の登録こちらから
PC登録用フォーム
スマホ登録用フォーム
携帯登録用フォーム


動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

『心の奥底に潜むもの』2回目のセッション

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士(R)のこみやちかです!

毎日暑い日が続いています。関西の梅雨あけもまじかそうですね

限定初盆特別セッション受付中です





先日4月にセッションさせていただいた「吠えるうなる噛む」の問題行動のわんちゃんの
2回めのセッションさせていただきました。
1回目のセッションの様子はこちら心の奥底に潜むもの

かなりがちがちに固まってしまっていたためたぶん1回では
無理だなぁと印象もあり、1回目はとりあえず現状確認だけで終えたのですが
この時今のペットちゃんの気持ちや言葉は聞いていませんでした。
ので、今回はペットちゃん自身の気持ちを聞こうということになり
2回目のセッションです。

3か月しか経ってないのに
現れたワンちゃんの表情が違います。
そしてもっと違うのが飼い主さんの表情!
ふたりとも霧が晴れたようなとても明るい表情です。
こんなにもリンクするものなんだ~と目の当たりにした私もびっくり。
ワンちゃんも以前にはなかった自分の言いたいことを
きちんと伝えられるようになっています。

トリミング中に噛んだり唸ったりするのも格段に減っているようで
今回トリミングにも同席させてもらったのですが
唸ってはいるもののその唸りにはドロドロしたくらいものはなく
「やめて!って言ってるやろ~」「じっとしてるの嫌」「その冷たい(ステンレスのはさみ)の嫌い」と
超現実的な自己主張の唸り(笑)
私の呼びかけにもきちんと対応できるし
今度はこの自己主張をどうかわしながら唸るのをやめさせるかが
課題ですね。

長年の問題行動は一朝一夕は治りません。
でもこの子の場合、飼い主さん&トリマーさんが
とても真剣に真正面から取り組んでおられるので
心が解きほぐれる日は必ずくる思います。
人もペットも真剣な思いは必ず伝わるのです!
a1380_000405_m.jpg






アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ




『心の奥底に潜むもの』のその後

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士(R)のこみやちかです!

異常な暑さも今日は少し一段落でしょうか。。
そろそろ梅雨入りのニュースも聞こえてきて
うん!季節は季節通りに進んで欲しいな



私のファスティング記録の覚え書中ですが
今日は春にセッションさせていただいた
怖がりワンコちゃんのその後の様子をトリマーさんがアップしてくださったので
シェアさせていただきます。


初めてサロンに来られた時 ⇒http://seventh1.blog122.fc2.com/blog-entry-1675.html

私がセッションさせていただいた時⇒http://seventh1.blog122.fc2.com/blog-entry-1777.html

一番最近のトリミングの様子⇒http://seventh1.blog122.fc2.com/blog-entry-1806.html

私が書いた当時の記事⇒http://skyholiday2011.blog28.fc2.com/blog-entry-229.html

このわんちゃんは心の中にはとても大きなものが潜んでいるので
一朝一夕にはいかないとは思いますが
飼い主さんやトリマーさん含めみんながとても大きな愛情を持って接しておられるので
きっときっといろんなものから解放される日は必ず来ると思います!
私もできるだけのお手伝いをしたいと思っています。

こんな風にセッション後のその後を知らせていただけるのは
本当にうれしいものです。
セッションされた方は「ここがこんな風に変わったよ」「ここはまだ無理なんだ」とか
その後をの様子を知らせていただけると嬉しいな!って思っています。


a1470_000036.jpg

アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

心の奥底に潜むもの

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
アニマルコミュニケーターのこみやちかです!

春の京町屋で今週末4月19日「ペットはわが子」の人のためのお茶会
です!
ペットをうちの子と思ってる方はどなたでも参加可能です!
こじんまりとした京町屋なので人数もこじんまりと・・・
残席わずか!
参加希望の方は満席になる前にお早目にお申込みくださいね。
詳細はこちら⇒「ペットはわが子」の人のためのお茶会IN京町屋




今日は先日のセッションでぜひみなさまにも
シェアさせていただきたいものがあり
ご依頼してくださった方からもぜひみなさまに広めていただき
困っている飼い主さんつらい思いをしてるペットちゃんの助けになればと
記事にすることを快くOKしてくださいました。


今回の主役はとてもかわいい小型犬ちゃんです
普段はとても怖がりで地味~なおとなしい子の印象でした。


その子が目に見えないどこにあるのかも見当もつかないスィッチが入ったとたん
とにかく噛む!うなる!とっても小柄な子なのに
指がちぎれんばかりに噛む。トリミングや病院に行っても
押さえつけたりカラーをつけなければ何もできない
トリマーさんたちも百戦錬磨色々な子経験してるので
手を変え品を変え試したけど
そんな経験も全然歯が立たない・・・
はて?もうどうしたらよいかわからないとなったときに
トリマーさんが以前体験されたアニマルコミュニケーションを思い出していただいたのです。

まずその子から感じたものは
上からの大きな手が迫ってくる。怖い。震えてる。

このことをお伝えすると飼い主さんがペットショップで
色々触られてたみたいなんで・・・と
いや!私が感じるものはそんな生半可なものじゃない!
次に感じたものは冷たいコンクリート。
こんなかわいい小型愛玩犬なのになぜ冷たいコンクリート??と

そんな状況を見極めつつどんどん質問を深めていくと
どうやら今の生きているこの世界ではない事が
この子を苦しめてる様子
つまり前世の怖くてつらい思いが潜在意識の中で
よみがってフラッシュバックしてるのです。
ここまで飼い主さんにお話ししたら
今までこの子が切れて噛んでることのつじつまがあってきたとおっしゃいました。

とにかく手が怖い。後ろから撫でられるの横から撫でられるもの嫌がる
人間の手からは絶対おやつも食べない
何かスィッチが入った途端死にもの狂いが噛んでくる。
犬が変わったようになる。コンクリートが大嫌いで歩かない
ひとりぽっちが嫌い。
そんな色々な事例がすべてパズルのように
しっくり収まって理由の説明がつくと・・・
飼い主さん
切れるスィッチは前世の手にあったのです。
でも幸い怖いのは手だけ。その先の人間が怖いとは思ってなかったこと。

ここまでで原因が解明されたわけです。
ここからはフラッシュバックがおこったときにどう対処するか
手は怖くないんだということをこの子の記憶のなかで
どう上書きするかということを飼い主さんと一緒に考えました。

原因を解明するだけでは片手落ちですもん。
本当のアニマルコミュニケーションはそこからが本題です。
それからは飼い主さんも担当してるトリマーさんも交え
私の提案を一緒に考えつつみんなで意見をだしつつ
辛い経験をしたこの子ために考えます。

飼い主さんもトリマーさんも原因がわかれば対処する方法や進むべき道は見えてきますと
これを糸口に頑張ってきますと言ってくれました。

私のアニマルコミュニケーションは基本は今の出来事を
質問によりより深め解決策をとるいわば現実主義です。
スピリチュアルは二の次。だって存在してる今を見ずして
前世なんか見えないもの。

ただエンジェルちゃんや今回のように
現実ではどうして説明のつかないような事例ではテレパシーと
呼ばれるもので原因を探っていきます。

何をやっても問題行動が収まらない・・・八方ふさがりになったときは
アニマルコミュニケーションというものを
選択肢の中に加えてもらうのも
ありだな~と今回つくづく感じました。

その後帰りがけトリマーさんの手からおやつを食べたと
帰途につくワンちゃんの後ろ姿は
足取りも軽くすっきりして見えましたとのこと。
ワンちゃん自身も目に見えないもやもやや
今までひとりで抱えてきた思いを
人に話せたことですっきりしたのかもしれませんね。

そういう心の奥底をほぐしてあげることで
ペットちゃんも飼い主さんも笑顔になってくれることは
アニマルコミュニケーター冥利につきることでもあります!


このわんこちゃんのこれからの変化も随時連絡して
いただけるとのことなので
また私のほうでシェアさせていただきますね

みなさんに役立つならと掲載を快諾してくださった
飼い主さん本当にありがとうございました。



dog0003-009.jpg



アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

#4 犬くん Aくんのセッションレポ

【性格・雰囲気】
少し、気の弱い感じをうけました。
言葉も少しずつ・・・選んで喋ってるような・・・・
でも、初めてコンタクト取った私にもちゃんと話してくれて
人見知りはしない感じの、とってもいい子ですね

<飼い主さんからの言葉>
  性格なんかはドンピシャでした。顔に似合わず臆病で警戒心が強く弱い子です。


【散歩から帰ってすること】
庭を走り回る。かえってすぐリードをはずしたらそのまま元気に走りだすイメージ。
もっと走りたい!体力があまってるのかな~、

<飼い主さんからの言葉>
  まず散歩から帰っていつもする事は服従訓練です。
  が・・・主人が散歩に行った時だけ帰ったらリードを放して私の所までダッシュさせる事はあります。
  そのイメージが伝わったのでしょか・・・。


【好きなおやつ】
わ「何が好き?」って聞いたら
A「名前がわからない・・」って
わ「じゃぁ~そのおやつの絵みせて」

そうすると茶色の大きい肉の塊ような・・
大きいジャーキーでしょうか?
喜んでガツガツ食いついてるイメージでした

<飼い主さんからの言葉>
  好きな食べ物の茶色い塊は塊ではないんですが、
  茶色で思い浮かぶのはガムかアキレス腱です。


【すぐにほかの犬を威嚇して吼えるのはなぜ?】
一番にアルファくんから届いた言葉は
A「怖い」(何かされる不安)
わ「Aくんのほうが大きいし、なにもしないと思うよ」
A「大きさは関係ない!」
わ「そっか・・それはごめん」
A「何かされる・・・」
わ「何か怖いことされたことあるの?」
A「怖いことはなかった」
わ「怖いことなかったら、大丈夫だよ~気の合う子もいるよ
向こうはあそぼ!とか、お話しよ~とか言ってる子もいると思うよ。
Aくんが吼えることで壁作っちゃてるんだよ」
A(考えこんでるかんじ・・)
わ「怖くなったら、お母さん(お父さん)にくっついて
一旦座ってみよ~きっと落ち着くから」
A(まだ不安な感じ・・・で、
わたしの提案に答えは返ってきません)
ほかの犬とのふれあいが少ないのかもしれません。
早い時期に兄弟とか親から離れて
そのあとあまりふれあいがなかった。(経験してないことは怖いって感じで・・・)

<飼い主さんの見解>
  生後4ヶ月で迎え入れているので兄弟達とも遊んではいたと思うのですが
  犬種的に他に散歩をしている方達も自分の犬を遠ざけるように歩いています。
  無理に行くわけにもいかないので、私も遠ざかります。
  その行動がAからしてみたら怖くて逃げているように受けてしまったのかもしれませんね・・・


【それを解決するために、飼い主さんは何をしたらいい?】
Aくんに聞いたところ、
「吼えることを怒らず「大丈夫」って
言ってなでなでしてほしい。」
「怖いのガマンしたら、いっぱい誉めて」って
言葉が聞こえてきました。

なんだか、ちょっと不安があるみたいで・・
みんなが車ででかけて、置いていかれる不安のような・・
お留守番が嫌いなのかな?

あとお父さん(?)に、しっかり厳しくしつけされてるような
イメージがありました。

Aくんからは「もっと話しかけて」
「これくらい出来て当然だといわないで、誉めて」って
きっととてもものわかりのいい子で、
みんなが期待してるんでしょうね(^^♪
期待してるけど、そのつどできたことは
誉めて欲しいらしいですよ。

途中から、A○○○くんじゃなくて
なんか、Aくんって呼ばれてるイメージが届いたので
私も途中から「Aくん」と話しかけていました。


<飼い主さんの見解>
  吠えなかったら褒めて欲しいとのAの要望には応えていきたいと思います。
  トレーナーを就けて私が訓練をしているのですが、褒め足りなかったのかもしれませんね。
  それと留守番は嫌いです。ある程度の時間を家族といないとウルサイですね。
  あと、Aって呼ぶのは主人がたまに呼んでいます。
  私はA○○としか呼びません。



今回はモニターにご協力ありがとうございました。
人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ


プロフィール

chika60

名前;ちか
生息地;京都


★動物対話士(R)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック