【連載】ねぇ・・ねぇ・・あのね~5

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
アニマルコミュニケーターのこみやちかです!



ちょっとお久しぶりになった愛のショートストーリー第5弾!

ショートストリー5

ねぇねぇあのね。。。。。

僕はお空でお仕事をしています。
新しくお空に帰ってきた子のお世話してるの
ほら!みんな初めての場所でどんな風にしたらいいいのか
わからないことたくさんあるから

なんで?!って
う~んなんでだろう・・
わかんないけど僕がそういうお仕事にあってるんやない?
少しここで休憩したらお仕事じゃなく
お勉強するために違うところに行く子がほとんどなんだけど
僕はここでずっとお仕事してる
えらい?!
うん。えらいっちゃえらいかな?!

お姉ちゃんは僕が生きてるとき
お外で生活してたこととってもかわいそうに思ってくれてるみたいだけど
あの頃って中にいる子のほうが少なかったやん
別にお外にいる事が嫌とかつらいとか思ったことないよ
逆に毎日色んな人が通るし
時々脱走して知らないところに行ったりして
楽しかったな~
脱走したときは心配かけてごめんね。
でも知らない場所って
ものすごいウキウキするんだよ~

でもあんまりお姉ちゃんがおうちのベッドベッドっていうもんだから
それってどんなもんかな~って知らない人のところ行って
怖がらせちゃった・・・お世話してる小さい子たちもついてきたから
よけいややこしくなってほんとごめん。
でもベッドって特に大したことなかったよ。
あれなら僕今度生まれ変わってもお外で暮らすほうが自由で
僕の性に会ってるかもな

とにかく僕は今お仕事頑張ってます!
お姉ちゃんは今お姉ちゃんのそばにいる子かわいがってあげて
みんなとってもいいたちだからね。
じゃあまたね!



※お空に帰ってからお仕事をしてるワンちゃんが楽しげに今の様子や気持ちを話してくれた実話に基づくフィクションです。





アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ


【連載】ねぇねぇ・・・あのね・・4

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
アニマルコミュニケーターのこみやちかです!


5月6日大阪天満OMMビルで行われる癒しスタジアムに出展します。
ご予約受付中です。詳しくは癒しスタジアムIN大阪まで



アンディ1


ねぇねぇあのね・・・

初めてあの子がお泊りに来たときほんとびっくりしたんだ!
僕と同じような恰好で同じような顔してるのに
普通の顔してお布団の中に入って寝ようとしてたんだよ~

僕は犬だからお布団に乗ってはいけませんって
ずっと言われてて僕もお母さんたちとはちがうから
そうしなきゃって思ってたのに
なんであの子だけ?ってものすごい不公平だと思った。
たぶんものすごい顔してたんだと思う
お母さんたちもそのことに気付いて
「ごめん~この子は毎日一緒に寝てるから・・・」って
とっても申し訳なさそうに言ってくれたけど
正直僕には理解できなかった。
ここは僕のおうちなのにどうして僕のおうちのやり方に従えないのか?!って
でもあの子はそんなこともまるでわかってない様子で
能天気にはしゃいでた


それからあの子は時々泊りに来るけど
僕に気を使ってか僕とは同じ部屋で寝ないようになった。
きっと違う部屋ではお布団に入ってるんだろけど
僕には見えないからあんまり気にならなくなった。

まぁちょっといやなこともあるけど
あの子が来るとおいしいおやつや
食べたことないヨーグルトというものが
もらえるんだ!
あの子はおしっこするたびご褒美がもらえるらしく
そのたびに関係ない僕もご褒美がもらえる
あの子のお母さんが気使って食べるものはあの子とおんなじものを
同じタイミングでくれるの


あの子も僕を怖がったり嫌がったりしてないし
僕も決してあの子が嫌いなわけじゃないから
いじめたり喧嘩したりはしない。

ただちょっと習慣が違うんだろうな~ってことはわかってきた

よくわからないことは多いけどおやつが増えるのはうれしいし
次またあの子がいつくるのかな~とちょっと楽しみにしてるよ



※習慣の違いにとまどいながらも周囲の状況をちゃんと理解し受け入れたワンちゃんの
実話に基づくフィクションです。

アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

【連載】ねぇ・・ねぇ・・あのね・・3

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
アニマルコミュニケーターのこみやちかです!

春の京町屋で4月19日「ペットはわが子」の人のためのお茶会
開催します!
ペットをうちの子と思ってる方はどなたでも参加可能です!
こじんまりとした京町屋なので人数もこじんまりと・・・
残席わずか!!!
参加希望の方は満席になる前にお早目にお申込みくださいね。
詳細はこちら⇒「ペットはわが子」の人のためのお茶会IN京町屋





ショートストリー4
ねぇ・・ねぇ・・あのね。..


僕はママと弟たちを守らなきゃいけないんだって
あの時僕が言ったようになったでしょ?!

ママは僕一人しかいないのに弟???って
とっても不思議がってたけど
僕はこれからやってくる弟のこと知ってたんだもん

ママと僕はふたりで
ランチに行ったり車でお出かけしたり
お友達との集まりにもいっぱいいっぱい一緒に行ったね。
でもね。僕はママがちょっと寂しそうなの知ってたよ
「かわいいね」って言いながら
お友達の小さい子供たち見てさびしそうに笑うの見てたから・・・

そして必ず僕をみて「でもあなたがいるからいいよ~」って
強がり言う度
これからやってくる弟のことで
僕が知ってることママに伝えたかったけど
なかなか伝えるすべなくてね。。
でもやっとチャンスがやってきた!
そして伝えたら
ママはそんなはずないですね~って全然信じてなかったな
信じてもらえなくてもほんとだからいいや!って僕は思ってた

弟が来たとき「ほらね!言った通りじゃん」って僕は誇らしかったよ。

今は前みたいにママとふたりっきりで出かけることもなくなって
弟に上に乗られたりおもちゃ取られたり
お昼寝邪魔されたり色々大変だけどそれはそれなりに楽しいんだよ。
なによりママも忙しそうだけどとっても幸せそうだし

なんだかね。あ!これが家族なんだよな~僕って長男だから
しっかりしなきゃいけないんだよな~って思うから

これかもらも長男として
弟たちしっかり守っていかなくちゃ

でも時々時々でいいからママとふたりでお出かけもしたいな~て
ちょっとだけ思ってるんだ。。
弟が大きくなるまでもう少し待ってるしよろしくね


※とても可愛がられてるいるワンちゃんが
突然やってきた弟くんにやきもちやくこともなく
とてもいとおしく思っている実話を
もとにしたフィクションです。


アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

【連載】ねぇ・・ねぇ・・あのね・2

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
アニマルコミュニケーターのこみやちかです!

春の京町屋で4月19日「ペットはわが子」の人のためのお茶会
開催します!
ペットをうちの子と思ってる方はどなたでも参加可能です!
こじんまりとした京町屋なので人数もこじんまりと・・・
ぼちぼち参加申し込みいただいています。
参加希望の方は満席になる前にお早目にお申込みくださいね。
詳細はこちら⇒「ペットはわが子」の人のためのお茶会IN京町屋



愛のショートストーリー連載第2弾!

ショートストーリー2


ねえねぇあのね。。。

私ずっとひとりで生きてきたの
暗い夜道ひとり車のヘッドライトに照らされ
クラクション鳴らされたりして歩いてた
道歩いてる人は「まぁこんな小さな子ひとりでかわいそうに」って
言ってくれるんだけど
私「かわいそう」とか「ひとりっぽち」とかがわからない
だってずっと一人ぽっちだったから
それがかわいそうなことなのかどうかさえわからない。。

私には最初はごはんをくれる人はいたよ
でも一緒に散歩にいったり遊んだりしてくれる人はいなかった。

ごはんをくれる人もいなくなって
ひもじい思いで大きな子がするのみて
その辺の食べ物漁ってた
ほんとは私のような小型犬はひとりうろうろするようなもんじゃないのかもね。

そのうち小さいのにって助けてくれる人がいて
少しおうちっていうもののところにいた
でもそのおうちにもなんか事情があってまた違うおうちに預けられたの。
そんな事が何回も続いてたけど
私は別にきにしてなかったよ
だってごはん食べられるし寝る場所探さなくてもいいんだもん

でお父さんのところに来たのね。
同じ顔してる子がいてね。仲良く暮らしてたね。
あ~家族ってこういうこと言うのかって思いつつも
私には関係ないやって。またすぐ次のうちに行くと思ってたから
でもね。ある日お父さんが言ったの
「ずっとここにいるんだよ!だから遠慮しなくていいんだよ
この子たちと一緒に遊んだらいいよ」って
意味わかんなかった・・・でも毎日まいにちお父さんがそう言ってくれて
同じ顔してる子たちと同じものたべさせてもらって
お父さんお母さんみんな一緒のお布団で寝たり
車でお友達のところに遊びに行ったり
それでもまだ信じられなくて遠慮してた。
言いたい事も言えずに自分からあれが欲しいとか
これがしたいとは言えなかった
だってそんなこと今までしたことなかったんだもん

それでもお父さんとお母さんは毎日言ってくれた
「ずっとここにいるんだよ!大好きだよ」って。。。

あれからずいぶん経って今は同じ顔してる子たちとも喧嘩できるくらい
仲良しになったよ
お父さんお母さんとお話しもできるよ

年も取ったけどもうちょっとお父さんお母さんと一緒にいたいから
もう少しよろしくね!

そしていっぱいいっぱいありがとう★


※愛玩犬と呼ばれおうちの中で大事に大事に育てられてるはずの
小型犬ちゃんがひとり放浪を繰り返し
やっと永住の地に巡り合えた実話にもとにしたフィクションです

アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

【新連載】ねぇ・・ねぇ・・・あのね・・1

京都を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
アニマルコミュニケーターのこみやちかです!

春の京町屋で4月19日「ペットはわが子」の人のためのお茶会
開催します!
ペットをうちの子と思ってる方はどなたでも参加可能です!
こじんまりとした京町屋なので人数もこじんまりと・・・
ぼちぼち参加申し込みいただいています。
参加希望の方は満席になる前にお早目にお申込みくださいね。
詳細はこちら⇒「ペットはわが子」の人のためのお茶会IN京町屋




ペットちゃんってこんなたくさんのことを考え思ってるんだよ~って
ことを実話をもとに私がフィクションに仕上げました。
これから不定期で連載しますのでお楽しみに~


ショートストーリー1



『ねぇねぇ・・・あのね・・
私がお空に逝ってからずいぶんたったけど
お母さんも笑顔が増えて安心してます

ずっと調子の悪い時は
夜中私の体位変えてくれて
ありがとう。
ぱさぱさしたごはんが食べにくいって言ったら
色々本読みながら手作り食に変えてくれて
最後はほんとに
毎日違う味のする美味しいごはん幸せだったよ。

大好きなプリンも病気に悪いからと
食べさせてくれてなかったけど
やっぱりプリンが食べたくて食べたくて・・
ある日「プリン食べたい」って言ってみたら
その日のうちに買ってきてくれて
それから毎日食べるプリンおいしかったな。

手術しておしっこがでなくなって
管をいれてそれでもでなくなって
命の期限切れられたけど
あの時お母さんは私を抱いて泣いてばかりいて
私もどうしたらいいかわからなかった・・
ただただあの状態では心配でお母さん残していけないな!って
あの時はまだもう少しここにいるよって言ったの。
もうちょっと頑張らなきゃって。

でも何度も何度も発作起こしてる私みて
あの日お母さんが
「たくさん頑張ったからもう頑張らなくていいよ」って
言ってくれたね。
お母さんも私が辛そうにしてる姿みて心からそう思ったんだろうね。
だからもう大丈夫かなって思ってからお空に逝ったんだよ
お母さんも私も後悔ないくらい一緒にいたし
最後まで私の病気にむきあってくれたから
苦いお薬も飲めたんだよね。ほんとありがとうね。
私がお母さんにしてほしいことも
お母さんが私にしてあげたいことも
全部ぜんぶしてもらったからね!大満足!

あ!お父さんにもいつも車でお医者さんに連れていってくれて
ありがとうって伝えといてね

最後はみんなにとっても心配かけたけど
あの病気があったから家族みんなで
最後まで命と向き合えたんだと思うのね。

次の子迎えようか悩んでるみたいだけど
私も次の子がきて家族みんなが笑ってられるなら
うれしいからみんなで相談して決めて。
私のことは気にしないでいいからね

じゃ~またね!』


※3か月という命の期限を宣告されながらも
9か月もがんばったワンちゃんの実話にもどづいたフィクションです


アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;西日本一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(社)動物対話協会認定)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代霊気マスター

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース11歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック