神様にも自己紹介を

京都は朝からずっと雨模様。。
肌寒いしテンションあがらないですね。。。

こんな日はピースのお散歩も中止です。
ただでさえお散歩嫌いなのに雨の中濡れてまで歩くわけもないですからね。

そんなピースのお散歩コースに
天神さん(天満宮)があります。
小さな小さなお宮さんだけど
大阪の天神さん関係のお宮さんで
7月24日25日はお祭があって
25日にはおみこしもでます。

散歩禁止とか書いてないし、天神さんにダメとも拒否されないので
「天神さんにのんのんしに行こう」とふたりでよくお参りに行くんですが
みなさんお参りするとき
ちゃんと自分の名前お伝えしてますか?
近所の人だって顔だけ知ってて挨拶はするけどどこのなんとかさんって
知らない人がいるように
ちゃんと自己紹介しないとお知り合いにはなれないし
神様だって顔は知ってるけどどこの誰だかわからないですよ。

正式な方法では
一の鳥居の前で一礼。手水で身を清め
参道の端を通って(真ん中は神様が歩く道なので)
神前にて軽く一礼をし
次に二拝二拍手一拝ののち両手を合わせて、自分の住所・氏名を述べて神様
に対して日頃の感謝の気持ちを伝え、それからの祈願になるのですが

私たちは手水もないので端を通り
ピースにも「端っこ通りなさい」というけど
イマイチ理解できなくて真ん中歩こうとするので
神様に「すみません~」と謝りつつ5mほどの参道を進み
軽く一礼して住所名前を言って
「いつもご加護ありがとうございます」と
それから「今度○○な出来事がありますのでお守りくださいませ」と
お願いするのです。
もちろん何もないときは「ご加護ありがとうございます。」で十分です。
神様はお願い事するものではなく日々の感謝を述べるところなのだと
聞いたことがあります。

天神さんのように頻繁にお参りさせていただいたると
あ~またこの人と犬がやってきた!って感じで
受け入れてくださいます。

みなさんもお参りは是非自己紹介から初めてみてくださいね~

アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ




【続】大人遠足・滝畑四十八滝から滝畑ダム磨崖仏

====期間限定初盆特別セッション申し込み受付中です=====

滝畑四十八滝遠足の続きです

行く途中に大きなダムがありました
下調べもせずにいったので
帰ってからしらべたら

滝畑ダムは大阪府によって建設された補助多目的ダム。1967年に工事着手、1981年竣工。アーチ式ダムのように堤体がカーブを描いているが、構造上は重力式コンクリートダムであり、堤高は62.0m。石川流域の治水と耕作地への灌漑用水供給、河内長野市及び富田林市への上水道供給が目的である[1]。現在完成している大阪府内のダムでは、最大規模のダムである。(wikipedia出典)
KIMG0468.jpg

空梅雨きみだったし
水量が少ないのか思いきや満々とたたえていました

そしてこちらが下流(放流口)
KIMG0469.jpg

ダムでこれだけ表情が変わるんですね

そしてこのダムの目玉ともいうべく磨崖仏(まがいぶつ)
磨崖仏(まがいぶつ)とは、そそり立つ岩壁や岩壁を龕状に彫った内側に刻まれるなど、自然の岩壁や露岩、あるいは転石に造立された仏像を指すそうです

KIMG0465.jpg
見えますかね?岩肌にほられた仏像さま
その横には線の観音様もいらっしゃるみたいなんですが
私ら肉眼でも確認できなかったです

こちらもwikipediaの画像のほうがわかりすいかも?
滝畑ダムの磨崖仏
この磨崖仏調べてみると
実はこの仏様、一人の『郵便局長』さんが彫ったものらしいのです。
単純にどうやって彫ったのかものすごく気になるんですけど・・・・
そのあたりは調べてもでてきませんでした。

日本は四季折々色々なものも楽しめるけど
こういう自然とか信仰心とか心の豊かさを楽しめる国でもありますね。

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

大人遠足・滝畑四十八滝へ

====期間限定初盆特別セッション申し込み受付中です=====




「ちかちゃん滝いかへん?」と友達からお誘いうけたとき
喜々として「滝行??」と目を輝かせたら
「ふつうの滝見物!」と苦笑されつつ
涼と癒し求め大人遠足と称し行ってきました。

河内長野にある滝畑四十八滝の中の「光滝」と「荒滝」
京都からでも2時間かからないくらいのところに
なんとも自然がいっぱいの癒しの場所がありましたよ。
KIMG0429.jpg
KIMG0461.jpg


最後の山道で離合できない箇所が少しあり
向こうから車来ませんように!と祈りつつ
ついた場所は光滝キャンプ場。
ここに車を止めて滝見物です。
このキャンプ場も子供たちいたら
水遊びに魚すくいにとすごい喜びそうないいキャンプ場。
小さな売店もあるしトイレもきれいだしシャワー室もありました。

キャンプ場抜けて5分ほど入ったら
KIMG0425.jpg
これが光滝
周りは大きな岩盤で覆われてます。

そしてさらに奥に行くこと20分ほどで
KIMG0442.jpg
荒滝

水が冷たくてきれい!
KIMG0439.jpg
思わず靴ぬいで足つけてみた
KIMG0453.jpg
下がごろごろ石ばかりだから素足で歩くことはできないけど
サーフシューズなんか持っていけばもっと楽しかっただろうな!

まだ奥に行けば滝はあるそうですが
遠足なのに私たち食べるもの持ってなくて・・・
おなかもすいたのここで断念。

そして車に戻って写真確認したら
KIMG0464.jpg
光降り注ぐこんな美しい写真が!これいいカメラでもなんでもなくスマホ撮影ですよ!
ふたりで歓声あげましたよ!
今回もありがたく迎えていただいたんだな~と感謝する一枚。
行きも帰りも離合できない場所では一台も車と合わなかったしね。


森林浴しながら滝のマイナスイオン感じて
いいリフレッシュになりました!
いつも車だしてくれる友達ちゃんありがとうね!
次の大人遠足どこいく?!

長くなったので帰りに立ち寄った滝畑ダムは次回に~

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

それぞれのパワースポット

先々週市内での所用が思いがけず早く終わって
天気も雨の予報も晴れてるし
体も辛かったけど心のほうも辛くて
不要なもの手放していいご神気いただきに行ってきました。


貴船神社
KIMG0337.jpg

KIMG0339.jpg

ご神水とご朱印をいただき奥の宮までのんびり歩いてお参りし
体も辛いし貴船神社だけで帰る気でいたんですが
ここまで来たらやっぱりごあいさつせずには帰れないと
知ってる人は貴船側から鞍馬へなんて
そんなしんどいのにーと思われるけど
えい!行ってしまえって感じ。
一心不乱に登ってると心のもやもやがどんどん晴れていきます。
KIMG0358.jpg


そしてたどり着いたのが奥ノ院魔王殿
KIMG0351.jpg
私は鞍馬山の中でもこの場所が一番好きです。
いつまでも座っていたい場所ですね。

ここでまたまたパワーいただいて
鞍馬寺本殿を目指します
この間のウエサク祭とは打って変わって静かです
KIMG0365.jpg

家から1時間でこんな大好きなパワーのもらえる場所があって
幸せものだな~と感じつつ山を下りました。
KIMG0361.jpg


パワースポットパワースポットというけど
人それぞれパワーいただける場所は違うと思うんですよね。
みなさんも自分にあった自分の好きなパワースポット見つけてみては
いかがですか?

アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ







人気ブログランキングへ

奈良の大神神社

「一回行きたいね~」がとんとん拍子に話が決まり
先週からお参りが続いていますが
今回は奈良の桜井市にある大神(オオミワ)神社にお参りしてきました。
KIMG0303.jpg


大神神社は御祭神が大物主大神(おおものぬしのおおかみ)さまで
本殿 は設けず拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという、
原初の神祀りの様が伝えられて おり、我が国最古の神社です。
故にご神体が三輪山すべてであり、お山が信仰の対象となっているのです。
KIMG0293.jpg


この三輪山にも登らせていただけるそうで
楽しみにしていたのですが、当日は大きな傘がいるくらいの雨。。。。
この時期延期したとしても次が晴れるとは限らないし
拝殿だけでも拝ませていただこうと決行しました。
登れないのを覚悟というか、朝の時点でのぼるつもりもなかったので
ものすごい軽装でした。

が!奈良に近づくにつれ段々明るくなってきて
大神神社についたころには日がさしていました!
日焼け止めも塗ってないよー帽子ももってないよーと言いつつも
神様が登っていいよーと歓迎してくださってると
解釈し
祓戸神社で身を祓い清め拝殿にお参りしたあと
登拝口である狭井神社につきました。

登拝するには申込みをして登拝についての説明を聞き
鈴つきの「三輪山参拝証」と書かれたたすきを貸していただきます
お山は神なので、写真撮影や飲食(水お茶だけは可)植物類など折ったり一切禁止
登下山にはふつう2時間から3時間。午後4時には必ず下りてくることなど
敬虔な気持ちでの登拝をお願いされます。

荷物を入れるコインロッカーもあります。
あとから気が付いたのですが、ご神水が湧き出ている薬井戸のお水を
ペットボトルに入れていけばしんどさも軽減されるのだとか・・・
気が付かず残念!



こちらが登り口↓
KIMG0295.jpg
入山前にはここに置いてある御幣で各自お祓いをしてあがります。

水とタオルだけ持ってのぼりはじめました。
登りが1時間半かかりました。道も細いし険しいし本格的な登山です。
でも息はあがるけどそんなにしんどくない。足は痛いけど足取りは軽い。
とにかく無心で1時間半あがりました。
頂上の奥の宮に参拝したとたん
手を合わせると大地からあがってくるエネルギーみたいなものを
感じ足の痛みが消えました!
何とも言えないいい気がどんどん入ってきます。
鞍馬山のエネルギーは空からシャワーのように感じるのですが
ここは大地から湧き上ってきます。(私個人的な感覚だけど)

下山には1時間。。こっちのほうがきつかったかも。
でも一緒に登った友達と「足が笑うわらう。。」と会話できる余裕もでき
楽しく下山。。。
下りた時にはへとへとでした。。。
一回座ったら立ち上がれんよな~と言いつつも
三輪そうめんと柿の葉寿司を昼ご飯に食べ元気回復で帰途についたのです。
KIMG0305.jpg

翌日相当な筋肉痛を覚悟したにもかかわらず
友達ともども体のどこも痛くない!
きっと今行ってよかったんだわーとこれまたいい方に勝手に解釈(笑)

最古の神社参拝を記念にご朱印帳始めました
たくさんのご朱印が集まるといいな~
KIMG0306.jpg


一年に一回はお参りしたい神社でした。
来年も元気で登れるように体なまらないようにしないとね!


アニマルコミュニケーションの詳細・お申込みは
あおぞらHoliday






にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ


プロフィール

chika60

名前;こみや ちか
活動拠点;西日本一円


★動物対話士(R)(アニマルコミュニケーター)
(社)動物対話協会認定)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代霊気マスター

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース11歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック