保護・遺棄された子たちのためのクラウドファンディングにご協力をお願いします


関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

蒸し暑い一日でしたね。これからどんどんこんな日が増えてくるのでしょうね・・・



content_339f5868588cfc8fda4a1ec94ead8f737c5fcfc0.jpg
動物対話基礎講座を受講していただいたのがご縁でつながった寺谷朋子さん(モコさん)は
http://moko7230.blog64.fc2.com/
豊岡でペットサロンをされながら
保護活動にとても力を入れられています。
現在もモコさんのサロンには
ワンちゃんが25匹、ニャンちゃんが23匹(うち仔猫15匹)がいます。

人間側が年老いて飼えなくなったとか病気だから捨てたとか理由はさまざまだけど
モコさんは本当にそのひとつひとつのたくさんの命を繋いでくださってます。

そして一方では今迄飼っていた子がなくなり
またワンちゃん猫ちゃんと暮らしたいのに
年齢的にもう飼えない・・・と生きる意欲をなくした方に
預かりさんをお願いしたらとても元気になられたのをきっかけに
里親になるのではなく預かり制度として
そこをマッチングできれば
保護遺棄された子に家庭ができる。
年齢的にもう動物さんと暮らすことあきらめた方にも
生きる希望がわく!

そんな素敵なプロジェクトです。
そのプロジェクトのためのクラウドファンディングが開始されています。

モコさんの志やこのプロジェクトにご賛同いただける方はこちらからご支援をお願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/mokonchi


【保護っ子たちはみんな本当にいい子です。
「保護っ子カフェMOKOん家」を開設することで保護っ子たちに対する偏見をなくし、
ペットの飼えない方やお年寄りの癒しの場所を作りたいと思っています。
そして、助けを待っている多くの犬猫たちを一頭でも多く救いたいのです。】モコさんの言葉です


私もモコさんとは方法は違いますが
動物さんたちが幸せに暮らしていける日本になればいいと思って活動しています。
どうぞよろしくお願いします!



                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ


ペットロスを受け入れる方法はあなたの中にあります

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

京都は典型的な梅雨空です。
気温はさほど高くないのですが
パグにとってはこの湿度がこたえるらしく
今日も朝からエアコン三昧です。



1303B575.jpg


ペットと一緒に暮している方はほとんどがペットさんを見送らなければなりません。
これは生きているスピードが私たちとは違うので避けては通れないことです。



うちの看板娘のパグのピースも今年の秋には11歳になります。
一緒に暮らしだしてから「この子は先に逝くんだ」とずっと頭の中にはあったんですが
若いころは実感として感じられなかったですね。
最近になってもう折り返し点は過ぎたなと感じはじめてからは
ときおり寝てる姿を見つつむしょうにさびしくなります。

動物対話士としてペットさんの言葉を伝え
飼い主さんと一緒にいろいろ考えるお仕事をさせてもらってる私ですが
その時にはきっとみなさんと同じで
泣くしごはんも食べれないしうちの子にずっと寄り添って離れらず
寝込んでしまうかもしれません。

でもね。それはいっときだという自信があります。
私はこのお仕事をさせていただくうえでペットロスにならない方法を知っていて
きちんとわが子とその時のことを話し合っているからです。

実際命の期限を宣告された子とお話しし
今その子が思ってること今してほしいことを
飼い主さんにお伝えし
飼い主さんがそれを実践されたあとに逝ってしまったような場合
飼い主さんの立ち直りの早かったこと!
私のほうが「もう大丈夫ですか?」と聞き直したくらいです。
その子の話をすると涙はでてきますが、お顔が晴れ晴れしてるのです。
そんな飼い主さんは「うちの子立派だったでしょ!」とおっしゃいます。

ペットロスを受け入れる方法はずばり!対話なのです。
気持ちをお互い伝え確認する対話がすべてなのです。
飼い主さんがどうしていいかわからないなら
本人に聞いてみましょう。
そのお手伝いができるのがカウンセリング的要素を含んだセッションのできる動物対話士®です。
ペットさんと飼い主さんがそれぞれ何を望んでいるのか何がしたのかどのような最後をむかえたいのか
そのエンディングについてとことん話し合いましょう。


私もわが子との別れのときにはペットロスが少しでも
軽くなるよう日々いろんなことを話し合おうと思います。

そしてそんなペットロスを癒す・ペットロスに備えるワークブック
「うちの子きずなノート」が
一般社団法人動物対話協会代表理事伊東はなんの初著書として
7月31日に発売されます。
https://www.amazon.co.jp/dp/486257310X

ペットさんを見送るのことを必須とされたすべての方に届けたい一冊です。

                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



不安なくお申込みできる動物対話セッションのシステム

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

陽射しが強くなってきています。
今日はこのまま気温上昇するのでしょうね





chika.jpg
はじめてセッションのお申込みしてくださる方は
ネットで見つけていただいたり
口コミでのご紹介としてもたいていの方が初対面です。

不安ですよね・・・
「どんなセッションなんだろう」
「うちの子の言葉ちゃんと伝えてくれるんだろうか・・・」

でも大丈夫!
私たち動物対話士®はセッションを始める前に
ペットさんと私がきちんとつながっているかどうかを確認していただく
事前セッションの時間をとらせていただいてます。
おおむね5割から6割が納得していただけたら
(スピリチュアルリズムの統計から)
そのままセッションを続けさせていただきますが

「この人はうちの子と全然違う子と話している」とか思われたら
その時点で
セッションは中止して事務手数料を引いてセッション料をお返しするシステムを
とっています。

お申込みのときの不安な気持ちをなるべく少なくしたいという
私たちの考えです。

飼い主さんの気持ちに寄り添った
動物対話士®だからできるセッションをぜひ体感してみてください。

                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

わが子とコミュニケーションとる2つのキーワード

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

今朝の京都は警報がでるほどの大雨でした。
特に朝の通勤時間帯が一番大雨だったので
通勤通学のみなさんは大変でしたね。






19275087_1239800616142551_5230370166567225440_n.jpg
そのキーワードは「普段使ってる言葉」「心からでる本気の言葉」
わが子と話そう動物対話基礎講座でもこのお話しはしますが
このキーワードが飼い主さんがペットさんとコミュニケーションとるのに
テレパシーは必要ないよっていう証です。


昨日久々にわが子パグのピース10歳に大きな雷落としました!
本人が危険なことをして一歩間違えば命にかかわることだったので
普段使ってる言葉で本気で怒りました。
そのとき怒られているその時の顔がトップの写真です。
どうですか?私の言ってる言葉・気持ちが通じているのがわかりますよね。

なぜこの子たちには日本語が通じるか?
みなさん通じているだろうとは思っていても少し不安があるんですよね。
では反対にどうして日本語が通じないと思うのですか?
普段の生活を思い出してみてください。
彼らはいろんな日本語に対してリアクションしてくれてますよね。
そのリアクションにこちらが返してあげればいいだけです。
それでコミュニケーションのキャッチボールは立派に成立するのです。


このキーワードでわが子とのコミュニケーションぜひ試してみてくださいね

                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

しつけ本がすべてじゃない!ペットさんのお留守番事情の裏側

関西を中心にペットちゃんの愛ある言葉お届けしている
動物対話士®のこみやちかです!

京都は暑い一日です。最高気温32度。
我が家の看板娘パグのピース10歳の危険ゾーンを超えてるので
今日はエアコン始動です。

でも私は寒いです・・・
夏はこのパターンが続きます



a1820_000009_m.jpg
たいていの犬さん猫さんはお留守番してますよね。
全くお留守番のない子はいないと思います。


ひとりでかわいそうなんじゃないかとか
心配で心配でとおっしゃる方もいます。
セッションでもよく聞かれる質問です。
以前のブログでも少しお話ししましたが
10年生きているけど彼らは10歳ではないですよって話です。
http://skyholiday2011.blog28.fc2.com/blog-entry-475.html

いい年してるのに「留守番寂しい・・・」ってことはあまりありません。
実際に「留守番長いらしいけどどう?さびしい?」って聞くと
「え?!なんで?帰ってくるでしょ?」って質問自体に
びっくりされたりもします。
これもその子の精神年齢もあるのだろうけど
分離不安は飼い主さんの気持ちに起因するものあります。
心配が不安を呼び寄せちゃうってものです。

ペットさん側に留守番ができない分離不安の要因があるとしたら
それは留守番が寂しいのではなく
一人になることに何かトラウマがあったり潜在意識に何かあって
一人になることが怖い。ひとりでいる事が不安になるのです。
その場合はその問題を解決すればちゃんと留守番は大丈夫になります。

そして留守番をしてもらうとき一番大事なこと!
帰る時間を必ず伝えること!
ペットさんはいつもの留守番時間の長さを知っています。
これを基準に「いつもより長い」「いつもより短い」とか
「晩御飯まで」とか「夕方のお散歩まで」とか
なるべく具体的に伝えてあげてくださいね。



                     

2011年師事する伊東はなん氏からアニマルコミュニケーターの認定を受け
その後の活動が認められ伊東はなん氏が商標登録した
動物対話士®として認められ現在にいたります。

わが子パグのピースの問題行動が動物対話(アニマルコミュニケーション)の
原点だからこそ
問題行動に悩む飼い主さんと同じ目線で一緒に考えていくお手伝いをします。


関西を中心に動物対話セッション(アニマルコミュニケーション)と
飼い主さん自身が自分でわが子と話せるようになる動物対話基礎講座などの
活動をしています。

詳しくは⇒
動物対話(アニマルコミュニケーション)の詳細・お申込みは
あおぞらHoliday


                     


メルマガイメージ画像

pc用

スマホ用

携帯用













にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

プロフィール

chika60

名前;ちか
生息地;京都


★動物対話士(R)
(動物対話協会認定001号)

★一般社団法人
  動物対話協会理事


★現代レイキヒーラー

★ホリスティックケアカウンセラー

★愛玩動物飼養管理士2級

★魔法の質問キッズインストラクター

★ペット食育士2級

★動物取扱業;京都市登録第130005号<訓練>

我が家のペットちゃんは
パグの女の子ピース10歳


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
facebook
facebookページ
最新コメント
月別アーカイブ
いらっしゃいませ!
ただいまの来客中
現在の閲覧者数:
携帯版QRコード
QR
リンク
検索フォーム
最新トラックバック